ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボーナスか、仲間か。運命の週末を乗り越えた彼女が見つけたものとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

二度のパルムドール大賞受賞を誇る名匠・ダルデンヌ兄弟が、マリオン・コティヤールを主演に迎えた最新作『サンドラの週末』が公開中。

飲食店で働く夫と2人の子どもと暮らす、主人公・サンドラは、ソーラーパネル工場で働いていたものの、体調不良からしばらく仕事を休職していた。だが、ようやく復職できることになった矢先の金曜日、サンドラは突然、解雇を言い渡される。社員たちにボーナスを支払うためには、一人の解雇が必要だと言うのだ。ようやくマイホームを手に入れ、夫とともに働いて家族を養おうとしていた矢先の解雇。しかし、同僚のとりなしで週明けの月曜日に16人の同僚たちによる投票を行い、ボーナスを諦めてサンドラを選ぶ者が過半数を超えれば仕事を続けられることになる。ともに働く仲間をとるか、ボーナスを取るか。サンドラは家族に支えられながら、同僚たちを説得して回ることに――。

休職していたことへの後ろめたさもあるサンドラは、同僚たちが抱えるさまざまな事情を知り、悩み苦しむ。果たして、彼女の長い長い週末の先に待ち受ける現実とは?

サンドラの週末
監督・脚本:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演:マリオン・コティヤール、ファブリツィオ・ロンジォーネ
(2014年/ベルギー・フランス・イタリア)
公開中
© Les Films du Fleuve -Archipel 35 -Bim Distribuzione -Eyeworks -RTBF(Télévisions, belge) -France 2 Cinéma
http://www.bitters.co.jp/sandra/index.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP