ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾の航空会社タイガーエアが大阪と那覇に初上陸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タイガーエア台湾は、今年4月に就航した成田線に続いて、大阪・関西国際空港と那覇空港への新規就航を発表、航空券の販売を開始しました。

シンガポール航空グループのLCCとしては既にScootが関空~高雄~チャンギ線を発表しているものの、台北・桃園空港発着の関空便は初めて、またタイガーエアのブランドでの両空港就航も初めてとなります。

《6月29日から有効》
IT230 TPE0630~OKA0900 月・木・日曜運航
IT231 OKA0950~TPE1040 月・木・日曜運航

《7月3日から有効》
IT210 TPE0640~KIX1010 DAILY
IT211 KIX2105~TPE2250 DAILY
※機材はどちらもエアバス320 エコノミークラスのみ180席

両路線とも、日本側LCCのPeachに加え、タイガーエア台湾の親会社のチャイナエアラインが毎日2便以上を運航していますが、桃園空港をハブとする中華民国国籍の会社であることを生かし、Peachやチャイナエアライン便よりも早い早朝に台北を発たせ、なおかつ関空ではチャイナエアラインの台北早朝発・深夜着便を補完する形として、台湾人を中心に乗客の獲得を目指します。

ただし、桃園空港と台北市内を結ぶバスは24時間運行していることから、日本人のビジネス客も使えないことはありません。

ちなみに、同じタイガーエア台湾のバンコク(ドンムアン)~台北線へは往復とも同日乗り継ぎできますが、バンコク発の方が時間的に有利な接続が可能です。

IT506 DMK2025~TPE0055+1 月・火・木・日曜運航
IT506 DMK2350~TPE0420+1 水・金曜運航
※機材はエアバス320 エコノミークラスのみ180席

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ
執筆: Traveler’s Supportasia http://supportasia.blogspot.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP