ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モデル級の洗練度。#ootdをセンスよく撮るコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Instagramで人気のハッシュタグ「#ootd」。ootdとは、「Outfit Of The Day」の略で、その日のコーディネートのことを指します。
ローラさんや中村アンさんなど人気モデルがアップしている#ootdがついた写真は、日本で撮っているのに、まるで海外の雑誌のスナップような雰囲気です。そこで、#ootdをモデル風に撮るポイントを探ってみました。

背景はシンプルイズベスト!

Rolaofficialさん(@rolaofficial)が投稿した写真 – 2015 5月 8 11:25午後 PDT

#ootdはコーディネートを魅せる写真。だからこそ、背景選びは一番気を使いたいポイントです。色味ががごちゃごちゃしている背景よりも、シンプルな場所がオススメ。
文字や看板がないビルの壁を見つけたら、シャッターチャンスです。一見、味気ないと感じてしまう灰色のコンクリートの壁なら、洋服の色とコントラストが出せるのでぜひ試してみて。

身体は正面、目線は外して、つま先立ち

Rolaofficialさん(@rolaofficial)が投稿した写真 – 2015 4月 29 11:10午後 PDT

顔がはっきりとわかるようなカメラ目線で立つポーズで、こなれた雰囲気を出すにはハードルが高め。身体は正面にして、左右を見たり、伏し目がちにするなど、顔だけ外すと、簡単にラフで洗練された雰囲気が醸し出せます。
さらに、つま先立ちをすれば、よりスタイルがよく見えます。これからの時期は、サングラスをかけて目線を隠すのも◎。

自撮りは卒業

そして、ステキな#ootdに共通しているのは、誰かに撮ってもらっていること。自分で撮る#ootdだと、鏡ごしだったり、足元まで写らなかったりで、全身のバランスをうまくとることが難しくなります。
もういっそのこと、#ootd友だちを職場に作ってもいいかも。美意識の高い友だちに頼めば、どんどんレベルアップできそう。せっかく載せるなら、セルフィーではなく友だちや彼に頼んで思わず「♡」を押したくなるような写真にしたいですね。
Young woman image via Shutterstock
(編集部/岩瀬智世)


(グリッティ)記事関連リンク
貰ってうれしい! 実用的で簡単なハンカチご祝儀袋の作りかた
ひとりぼっちまっしぐら! 周りに距離を置かれる職場での行動
女子力が試される!? 百貨店直伝、エレガントな折りたたみ傘のたたみかた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP