ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これが『超宴』!!来年も絶対来たいイベントNo.1 | ビール女子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは! ビール女子リポーターのなな瀬です! 先週末は「ビール女子」編集部で、株式会社ヤッホーブルーイング主催の『超宴』に参加してきました! 第 1 回目の開催にして超絶楽しすぎたので、会場の様子をたくさんの写真とともにみなさんにもお届けしま~す!

どこを切り取っても絵になるスウィートグラス

会場となったのは、キャンプもできる「北軽井沢スウィートグラス」。まるで絵本の世界に迷い込んだかのような、太陽と緑がきらきらする場所。ときより涼しい風が吹いて、とても心地良かったです。

何気なく撮った写真でさえ、わくわくするような絵になる会場に、着いた瞬間テンションマックス!

到着した時にはすでにたくさんの人がほろ酔い気分で、のんびりと楽しんでいました。ペットを連れて日向ぼっこをする人、ツリーハウスに登り自然を楽しむ人、もちろん飲み放題のビールを味わう人。みんな思い思いの様子でしたよ。

人も自然も動物も、みんなが穏やかになる木漏れ日。会場の人たちは、この時ばかりは普段の忙しさを忘れて、軽井沢の空気にどっぷり浸かっていましたね。

ゲストも主催者も楽しむイベント

さっそくビールをもらいに並ぶと、ヤッホーのスタッフさんが最高の笑顔で注いでくれました。笑顔で注がれたビールの味は、美味しさ倍増です。それにしても、素敵な笑顔♡

飲み放題のビールは、シュピゲラウのグラスで香りも味も存分に楽しむというこだわり。ビールを飲む時って、本当にグラスが重要! さらに、きれいな空気のなかで飲むと、普段は感じない香りがプラスされ、「う~ん!」と唸るほど最高の味わいでした!

陽の光を浴びたグラスのビールは本当にきれい!

ついつい踊りだす音楽と陽気

会場を生演奏で盛り上げてくれたのは、「O’Jizo(オジゾー)」のみなさん。自然にマッチするリズミカルな音楽に、ほろ酔いの人たちはダンスを始めたり、手拍子をしたり本当に楽しそう。私もカメラを投げ出して混ざりたかったです(笑)。

いちいちセンスがいいラインナップ!

会場にはビールやパフォーマンスの他にも、フードやワークショップなど楽しみがいっぱい! 軽井沢のカフェなどが出店していて、これまたディスプレイが可愛い! いたるところにイベントへのこだわりが感じられます。

また、色んなワークショップも同時に開催されていて、楽しみが多すぎ。こちらのブースでは野外イベントでとっても役に立つ、世界に一つだけのグラスホルダーを手作りできちゃいます。作り方は、スウィートグラスのぐるぐるさんが教えてくれました。

こちらではコースターや木製の小物を作れるワークショップが。ビール女子ちゃんも自然に囲まれて、この穏やかな笑顔です。楽しそうだったな~♪

“てんちょ” の乾杯で最高潮に!

飲み放題開始から数時間が経ち、会場の全員が気持ち良くなった頃、“てんちょ”こと井手直行社長から「乾杯するぞ~!」の掛け声が! あっという間に、ステージの前には人だかりが!

盛り上げ上手なてんちょの声に、みんな各々のグラスを高く上げ「カンパーイ!」と声をそろえると、何とも言えない一体感と高揚感に会場はさらにヒートアップしました!

夜を盛り上げる灯の演出

ビールをおかわりして会場内をぐるっと回ると、もう夜のイベントが始まりました。アウトドアの醍醐味、キャンプファイヤーです! ヤッホーのスタッフさんが、「誰か火を着けたい人~!?」と声をかけると、みんなノリノリ(笑)。

火が灯るとフォークダンスが始まり、会場みんなが友達ムード♪ 炎が高く上り、迫力もありました。アウトドアならではの楽しみですよね!

さらに、会場の奥には映画のような光の演出が。ロマンティックで、かなり現実逃避(笑)。カップルでも、家族でも本当に思い出に残る美しい演出でした。

そして、この日の最後は、長野を拠点に世界でも活躍する実力派 3 人組の「 GOROPIKA (ゴロピカ)」による、息を飲むファイヤーパフォーマンスが行われました。太鼓のリズムによる臨場感と、夜の森に灯る火と、力強いパフォーマンスにこれまたドキドキ。

最後は拍手と歓声に、大盛り上がりで終わりました。

日をまたいでのんびりじっくり楽しむ

私たち「ビール女子」編集部は、この日だけイベントに参加しましたが、実は翌日にも朝ヨガが行われたり、お楽しみは続いたようです。美味しいビールを思う存分楽しんで、きれいな空気の中ぐっすり眠り、朝日とともに目覚めてヨガをする。なんて健康的なビアイベントなんでしょう! ということで、みなさん思いっきりロハスを感じて、癒されたのではないでしょうか? これで、今回が初開催ですから。来年の開催には大いに期待です!

今年は参加できなかった方は、来年パワーアップして帰ってくるであろうこちらのイベントに、友達や家族を誘って参加してみてはいかがですか?

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP