ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フランス系ビール女子のお気に入り| ビール女子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスビール

あぁ、フランスから帰国してもう半年以上経ってしまったー!

と嘆いているフランスかぶれ女子、 Nao です。

こんにちは。ぼんじゅーる。

去年の今頃は、太陽がサンサンと降り注ぐプロヴァンスで過ごしていたかしらね。

月日が経つのは早いものだわ。センチメンタル。

異文化に触れるのはとても刺激的で、つらいことも楽しいことも含めて、たくさんの発見があった1年でした。しみじみ。

そのときのことを書くことにするわね。

そう、

ビール三昧のあのときのことを・・・!

 

あらあら、ぷぷっ、この子ったらフランス女子とか言っているけれど、ワインじゃなくてビール飲んでいたの?

と思ったそこのあなた!

ノンノン。

そう、これには私もびっくりしたの。

フランス人、ワインももちろん飲むのだけれど、

若者はむしろ・・・

ビールをよく飲むのよ!

(渡仏中の私の体重の増加の原因、半分はビールのせいだと思っているわ。)

ではいったいスーパーにはどんなビールが並んでいるのかしら?

じゃじゃーん!

はい。こんな感じです。

La Chouffe,Desperados,Leffe, Delirium,Heineken,Tuborg….

スーパーのラインナップでこのレベルってすごいでしょう?

缶もあるけれど瓶が主流かしらね。

日本のスーパーに並んでいるビールといったら、国内大手のものが売り場を占めているイメージ。なので、それらが全くない売り場って不思議な感じよね。

さて、お気に入りのビールでも飲もうかしら。

実は私、さっきのスーパーにもあった、「 Leffe 」が大好き!

レフ

“レッフェ” ではないわよ。
フランス語では単語最後の E は É ではないと エ と読みません。
といことで、“レフ”。

ベルギーの南に位置する、 Dinant という町にあるレフ修道院でつくられていた歴史ある修道院ビールです。

ルームメイトの子がとってもこれを気にいっていて、よく一緒に飲んだ思い出ビールのひとつ。いつもファミリーパックのような 12 本入りのパッケージをどかっと買っていたわね。

フランスでは手軽にベルギービールが手に入るの。国も近いものね。

アルコール度数がちょっと高いものも多いかも。ちなみにこちらのLeffe Blondeは6.5%。

(アサヒスーパードライやキリンラガーは5%。)

おいしくてついつい飲んでしまうからお気をつけあそばせ♪

それでは一杯いきましょう♪ 週末です。

Bon week-end!

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。