ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この10のサインが出たら「あなたはその人を愛している」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外サイトでは、頻繁に恋愛に関する記事が話題になる。それは、もしかしたら、多くの人がより良い人間関係を築きたいと思っている証拠かもしれない。

恋愛のかたちは様々だが、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在するはずだ。

そこで「真実の愛」を見極める20のポイントの中から共感できる10本を海外の情報サイトElite Dailyからピックアップした。記事を読むだけで、幸せな気分になるかもしれない。

 01.
一緒にいるだけで幸せを感じる

誰でも日によって気分の浮き沈みがあるだろう。良い日もあれば、悪い日もある。でも、好きな人と会うだけでその日一日が良いものになれば、その愛は本物だ。

02.
いつでもその存在が心にある

朝起きたとき、そして夜眠りにつくとき、最初に思い浮かべる人は誰だろう。どんな時でも一番に頭に浮かぶ人、一番に話を聞いてもらいたいと思う人こそ、本当に愛する人ではないだろうか。

03.
自分よりも優先して相手のことを考える

恋愛は自己中心的では成り立たない。誰かを好きになることで自分の問題がちっぽけに見え、自分よりも相手のことを気にかけるようになるはずだ。

04.
何でもしてあげられる

パートナーの幸せの為ならば、どんなことでもしてあげられるのが本当の愛。「好き」のレベルだったら出来ないことも、本当に愛している人には出来てしまう。

05.
周囲にどれだけ好きか教えたくなる

自信を持って誰かを愛すれば、あなたは躊躇無くその愛を周りの人に伝えたくなるはず。それは、隠す必要が無いくらいパートナーを愛している証拠だ。

06.
欠点さえも愛おしい

人は誰でも悪いところがある。その人が持つ欠点を個性だと思えるのが、愛の力だ。誰かを愛することでその人の欠点を知り、認めることが出来るようになるのである。

07.
未来を想像する

本当にパートナーを愛するならば、その人のいない未来を想像できないのではないだろうか。自然と、相手ありきの将来計画を立てるはずだ。

08.
パートナーのために頑張れる

愛する人の存在は、「自分を高めたい」と頑張るあなたの背中を押してくれる。パートナーのために最高の自分になりたいと思うことは大事なポイントだ。

09.
理屈ではなく「好き」

本当の恋愛は、誰かを無条件に好きになること。喧嘩しても離れていても、どんな状況でも自信を持って好きでいられるのである。

10.
親友でもある

本当に好きになると、その人は恋人としてだけでなく親友としても大事な存在になる。一緒にいたら、無敵だろう。

関連記事リンク(外部サイト)

全力で、世界を遊ぼう。人生を楽しむために、死ぬまでにしたい「30のリスト」
新生活でスタートダッシュを切るために、今すぐやっておくべき「14のコト」
20代で「本気の恋愛」を経験して気づいた。自分にとって、大切な14のコト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP