ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マジで!北海道釧路のクレーンゲーム景品に『毛ガニ』があるらしいぞ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ゲームセンターにはほぼ必ず置いてある『クレーンゲーム』。
中に入る景品は様々で、アニメやゲームのキャラクターグッズを始めに、場所によってはサランラップ、ファブリーズ、日本刀、ドレッシング、野菜、ランドセル、薩摩芋……などなど、何入れても良いって訳じゃねーだろ!!!とツッコみたくなるほどバラエティ豊かです。

  さて、そのクレーンゲームの景品になんと「毛ガニ」がいると、ツイッターで話題になっていました。

【関連:マジか!秋田県クレーンゲーム景品あるあるが話題】

 発端となったのはツイッターユーザー12mgさん(@12mg12)の投稿。北海道を訪れた際、食事に立ち寄った『釧路フィッシャーマンズワーフMOO』の建物内で発見したそうです。

 『釧路フィッシャーマンズワーフMOO』広報の方に詳しい話を伺ってみると、このクレーンゲーム機は数年前から置いてあるもので、以前テレビ朝日の『ナニコレ珍百景』でも取り上げられたこともあるんだとか。

 元々、3階で営業する『ビアホール 釧路霧のビール園』が店前に置いて展開していたそうですが、ここ最近1階にある関連店舗『ファーストフード ペティジョイ』前にお引っ越ししたそうですよ。
そして中身はというと、活きを見て小まめに入れ替えており鮮度は抜群。通常2000円~4000円で売られているものが入っているそうです。

 ちなみに1回の料金は300円。2回500円になっています。上手く取ることができたら、3階のビール園でその場でゆでてくれます。
ただし、毛ガニの活きが良すぎてそこそこ動くため、取るのは至難の業とのこと。過去に取った人はいるそうですが、ほとんどが数回チャレンジした上でという話でした。
北海道釧路の珍百景。クレーンゲームの腕に自信のある方は、是非チャレンジしてみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP