体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

腹筋はジムではなく「キッチン」でつくる!ヘルストレーナーが語る科学的理由

150529_abs-kitchen

米メディア「Elite Daily」が、女性に人気のヘルスモチベーションコーチのRicki Friedman氏にインタビューをしています。日々の食習慣から、身体にムリせずに効率よくダイエットと向き合える。というのですが、なんでも「腹筋はキッチンで鍛える」ものだとか。
頭の上に「?」が浮かんだ皆さん。Q&Aを読み進むうちに、その答えに納得がいくはず。

shutterstock_247743373 (1)

Elite Daily(以下E):女性が理想のボディを手に入れるためには「運動」と「食習慣」、どちらが本当にダイエット効果を発揮してくれるのか、Friedmanさんにお伺いしたいと思います。「炭水化物は敵だ」とか「痩せるには抜くべき」など、炭水化物がダイエット女性に不要な言葉をよく耳にしますが、実際に抜くことは健康的な食習慣と言えるでしょうか?

Ricki Friedman氏(以下F):もちろん、摂取する炭水化物の種類に気をつける必要はありますが、本来、炭水化物はエネルギーの源。私たちには、生きるためにエネルギーが必要です。健康的なダイエットとは、何よりも口に入れるものを理解することが不可欠。カロリーはそのための指標となります。結局ダイエットは身体に入るカロリーと、出るカロリーのバランスですから。

shutterstock_262713485

E:就寝前の食事は、身体によくないというのは、誰もが聞いたことがあると思います。これは事実なんでしょうか?

F:食事時間は最も重要なルールのひとつです。ダイエットのためにも、夕食は早めに済ませるのがいいでしょう。満腹になって、そのままベッドに横になるなんて絶対ダメ。もしも、あなたが23時に眠りにつくなら、少なくとも20時には食事を終えているのがベストですね。

E:人間は3食きっちり食べた方がいいのでしょうか?それとも少量ずつに分けて、何度も食べるべき?

F:こればかりは人それぞれなので断定できません。でも、食事の回数を分けるのであれば、ランチがベストでしょうね。「昼から食べ過ぎた」と、しょっちゅう後悔している人は、2回に分けて昼食を摂るようにしてみては。身体に必要なエネルギーをきちんと補いつつ、お腹の中もスローダウンできますよ。

shutterstock_262895507 (1)

E:朝食は、本当に1日のうちで一番大切な食事なのでしょうか?寝起きはお腹がそんなに空いていませんよね。きっと、多くの女性たちも知りたいはずの、朝食の必要性を教えてください。

F:起床後まず口にした方がいいのは、コップ1杯の「お水」です。その後、朝食は起きてから1時間後くらいが最適です。朝の食事は、代謝を促し身体にエネルギーを与えてくれます。1日のリズムを作り出すことにも、朝食は必要だと思いますね。

E:流行りのダイエット法についてはどうお考えですか?一過性のもので、長続きしないことがよくありますよね…。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。