ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グレイトフル・デッドの50周年記念ライブチケットがチャリティオークションへ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 グレイトフル・デッドが6月下旬より【Fare Thee Well】コンサートを開催するが、そのチケットを入手できなかったファンへ朗報だ。同コンサートの主催者が、公演日までに300枚を超えるチケットをインターネットオークションサイト、イーベイ(eBay)で販売し、その収益を複数のチャリティ団体に寄付することになった。

 チケットのオークションは額面価格からスタートし、その売り上げはグレイトフル・デッドが選んだチャリティ団体間で分けられるとのこと。また、これらのチャリティ団体は“Participation Row(関係者席)”として設けられたスペースでコンサートを観覧するという。

 今回の企画に参加するチャリティ団体は、Rex Foundation、SEVA、The Rainforest Action Network、Conscious Alliance、Hidden Wings、NORML、Surfrider、Oxfam、REVERB、The Owsley Stanley Foundation、Love Hope Strength、Represent.US、M.A.P.S.、Rock the Earth、The Unbroken Chain Foundation、HeadCountだ。

 グレイトフル・デッドの50周年を記念する【Fare Thee Well】コンサートは、6月27、28日にカリフォルニア州サンタクララ公演を行い、その後、7月3日から5日までのシカゴ公演へと続く。

関連記事リンク(外部サイト)

映画『Nas/タイム・イズ・イルマティック』DVDがいよいよ6/2発売 K DUB SHINEによる紹介コメント動画も公開
ジェニファー・ローレンスの歌唱シーン公開、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズ最新作での挿入歌が異例の大ヒット
テイラー・スウィフト 「バッド・ブラッド」で米ビルボード・シングル・チャート4曲目の首位に!ケンドリック・ラマーにとっては初の快挙

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP