ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android Mで音量調節スライダーが刷新

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が Android M で音量調節スライダーを Android 4.4 までの機種で多く目にする展開可能なスタイルに変更しました。音量調節スライダーは、Android 5.0(Lollipop)でリニューアルされたことが記憶に新しいと思いますが、リリース後の不評を受けて Android 5.1 ではメディア再生中でも着信音を変えられるようスライダーの表示が切り替わるようになりました。それでも使いやすいとは思えません。

そんな音量調節スライダーが Android M で展開する形式を採用し、どの画面でも着信音量 / 通知音量、メディア音量、アラーム音量をスライダーで調節できるようになりました。こういうスタイルは Android 4.4 までのバージョンを採用した多くの機種に見られるので、使いやすくなったと感じる方は多いと思います。しかし、Android M デベロッパープレビュー版では、Android 5.x の音量モード(「なし」「重要」「全て」)が廃止されています(復活する予定なのでしょうか?)。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストアのデベロッパーページリニューアル、検索結果のカテゴリ表示、A / B テスト機能の実装などがGoogle I/Oで発表
Android MではWi-Fiテザリング機能で5GHz帯を利用できる
Android M に「テーマ」機能が追加、ダークテーマに切り替え可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。