ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

悪玉活性酸素を抑制する水素水 肌荒れ、便秘、冷え性に効果

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 美容、健康づくりに効果があるとされ、商品も品薄状態になるほど話題沸騰中の「水素水」。便秘、美肌、アンチエイジングと女性には嬉しい効果が多数あるという。そこで、水素水のパイオニアである日本医科大学大学院医学研究科加齢科学系専攻の太田成男教授に水素水の基本情報から今後の研究計画まで教えてもらった。

 そもそも水素水とは何か。

「ミネラルウオーターに水素をとかしたものです。殺菌されていて、清涼飲料水に分類されます。見た目も味も普通の水とほとんど変わりません」(日本医科大学教授・太田成男さん、「」内以下同)

 水素水を飲むとどんな効果があるのだろうか。

「多くの女性から肌荒れ、便秘に効果があるという声が上がっています。便秘なら1日で、肌荒れなら1週間くらいで効果を感じる人もいます。また飲むだけでなく、お風呂の水に使っても有効です。血管を拡張するという効果もわかってきていて、水素水を使ったお風呂に入ると体がポカポカします」

 肌荒れ、便秘、ダイエット、冷え症など、女性が気にする多くの悩みを改善してくれるというが、その理由は水素が「体のサビを抑える」からだという。

 人間の体は、呼吸で取り入れた酸素によってエネルギーを作り出す。その過程で1~2%の酸素は、細胞を酸化させる活性酸素となる。

「活性酸素のなかには、酸化作用が強く、細胞や遺伝子を破壊する力をもったものがあります。私は“悪玉活性酸素”と呼んでいます。悪玉活性酸素は、体をサビさせ、老化や生活習慣病を引き起こす原因となっています。また、シミやしわなど肌の老化にも影響を与えます」

 そんな悪玉活性酸素を抑制するのが水素水だという。水素は体に入ると数分で体内をかけめぐり、体のすみずみの細胞に届く。そして、悪玉活性酸素と結びつき、無害な水になって体外から排出される。

「水素は悪玉活性酸素が強く作用している部位だけに効くため、体の悪い部分に効果を発揮するという特徴があります。そのため、副作用もありません」

※女性セブン2015年6月11日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
大分県日田市にアンチエイジング効果を持つ伝説の名水発見
元なでしこジャパン・大竹七未さん 「水素水」が手放せない
「抗老化、生活習慣病予防が期待できる天然水」を専門家解説

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP