ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焼き肉屋さんで役に立つ!?楽しく肉の部位を学べる理科室の模型復元パズル「ウシ」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


メガハウスは、「学校にまつわる怪談」をモチーフにした玩具シリーズ、「放課後の怪談シリーズ」の第6弾となる「理科室の模型復元パズル 人体模型/ウシ模型」を7月上旬より発売する。

「理科室の模型復元パズル 人体模型/ウシ模型」(各1580円・税抜)は、シリーズ初となる立体パズル。
カラフルなパーツで構成され、全パーツを組み合わせると模型が完成する。完成したら、台座シートの上に設置して飾れるパズル。

「ウシ模型」は、各パーツに部位の名前が彫刻されている。意外と知らない肉・ホルモンの名称が一目瞭然でわかる。パーツは37あり、外出先にも持って行きやすい手のひらサイズ。焼き肉屋に持っていって、パズルで確認しながら注文することもできるのだ。

「人体模型」は、腕は動かせるパズル。おおよその人体構造を学ぶことが出来る。

「理科室の模型復元パズル 人体模型/ウシ模型」で、楽しみながら知識を増やしてみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP