体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シアターブルック うつみようこ/斉藤和義/Char/TOSHI-LOW/堂珍嘉邦/仲井戸麗市/降谷建志/細美武士ら参加の20周年AL発売

エンタメ
シアターブルック うつみようこ/斉藤和義/Char/TOSHI-LOW/堂珍嘉邦/仲井戸麗市/降谷建志/細美武士ら参加の20周年AL発売

 今年メジャーデビュー20周年となるシアターブルックが、その記念となるアルバム『LOVE CHANGES THE WORLD』を7月29日に発売することになった。

 シアターブルックは、1986年に佐藤タイジ(vo,g)が結成し、1995年にメジャーデビュー。同年に中條卓(b)、96年にエマーソン北村(key)、97年に沼澤尚(dr)が参加と、様々な遍歴を経て、現在の日本屈指の4名のメンバーを擁するスタイルとなったロックバンド。以降、実力を遺憾なく発揮し、数々の名盤をリリース。数々の大型ロックフェスティバルにも積極的に出演し、その卓越したパフォーマンスで大いにオーディエンスを沸かせてきた。

 また、佐藤タイジは、2011年の東日本大震災をきっかけに電力問題にも着目。2012年12月、11枚目となるオリジナル・アルバム『最近の革命』のリリースとともに、「反対運動よりも賛成運動の方が継続できるのだ!」という佐藤タイジの声掛けにより【THE SOLAR BUDOKAN】と銘打った、史上初となる太陽光発電による電力だけによるロックフェスティバルを日本武道館で開催。シアターブルックがホストとなり多くの豪華ゲストが出演し、大きな話題となった。

 これがきっかけとなり、岐阜県中津川で地元の賛同を得て、翌年の2013年に【中津川 THE SOLAR BUDOKAN】を開催。引き続き太陽光発電による電力で音楽が披露されるこのイベントは、毎年その地で開催されリゾート型のロックフェスティバルとして定着。シアターブルックに賛同する出演者も増え続け、今や2日間に渡り2万人近い観客を集める人気のイベントになっている。

 メジャーデビュー20周年記念アルバムのタイトル『LOVE CHANGES THE WORLD』は、今年の【中津川 THE SOLAR BUDOKAN】のメインテーマであり、佐藤タイジが一番伝えたいキーワード。勿論、レコーディングに関わる電力は全て太陽光発電によるエネルギーだけを使用する作品となった。また、アルバムには2012年以降、このロックフェスティバルを通じて交友を深めたミュージシャンたちが多数友情参加し、彼らのキャリアの記念すべき瞬間に、素晴らしい花を添えている。

 収録曲は、昨年のJ-WAVEの企画で発表された「もう一度世界を変えるのさ」の2015年バージョンの他、書下ろしの新曲が5曲、ジョン・レノンのカバー曲「スターティング・オーヴァー」や、RCサクセションが『COVERS』で披露した「ラヴミーテンダー」をさらにシアターブルック風にした「何やってんだー」、1996年にリリースした『TALISMAN』でカバー収録した「One Fine Morning」(オリジナル:Lighthouse)の再カバーなど、幅広いアレンジが施された合計10曲が収録される。

 なお、このアルバムはJ-WAVEが主宰する音楽専門クライドファンディング『J-CROUD MUSIC』で、「ソーラーレコーディング・プロジェクト」としてサポーターを募集中で、協賛者には金額に応じてスペシャルな特典が用意されている。

◎アルバム『LOVE CHANGES THE WORLD』
2015/07/29 RELEASE
LNCM-1097 3,000円+税
収録曲(順不同):
・始まりの朝
・One Fine Morning
・夜明けのオケヒット
・何やってんだー
・ドリームキャッチャー
・とんだ太陽の人
・もう一度世界を変えるのさ
・ドラゴンの吐息
・(Just Like)Starting Over
・もう一度世界を変えるのさ(album ver.)
参加アーティスト(50音順):うつみようこ/斉藤和義/高野哲(nil/ZIGZO)/Char/TOSHI-LOW (BRAHMAN/OAU)/堂珍嘉邦/仲井戸”CHABO”麗市/福原美穂/降谷建志(Dragon Ash)/細美武士(the HIATUS)/元晴、タブゾンビ(SOIL&”PIMP”SESSIONS)/DJ吉沢dynamite.jp/Leyona…and more
発売元/販売元:Mastard Record(ローソンHMVエンタテイメント)

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会