体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

賢い主婦は格安スマホで節約。安くて優秀な機種はコレ!

賢い主婦は格安スマホで節約。安くて優秀な機種はコレ!話題の格安スマホ、そろそろ自分も使ってみようかと思っている主婦層は、実は多いはず。キャリアスマホは月に7~8千円はかかるし、家計を預かる身としてはやっぱりコスパを考えないと!と、前向きに格安スマホ導入を検討中のあなたに、今回は主婦層向け格安スマホのオススメについてお話しします。
主婦がスマホに求めることって?
主婦と一括りにしてしまっていますが、ニーズはかなり幅広いように感じます。

小さな子供がいるママさん主婦の場合、幼稚園や保育園の連絡にLINEが必須だったり、子どもの写真だけでなく作ったお弁当や料理の写真を撮ってブログにアップしたりなど、欲しい機能はそれぞれ違うでしょう。

そんな多方面にわたるニーズの中から、ほとんどの人に当てはまるだろうと思われるものをピックアップしてみました。

①料金が安い(本体&月額料金)
②使いやすい
③家族との通話やメッセージのやりとりができる
④カメラ機能がそこそこ良い
⑤しまう時に邪魔にならない(大きすぎない)
⑥デザインがカッコ悪くない

他にもたくさんあると思いますが、ほとんどの皆さんが考えることと言えばこの6つでしょうか。
では格安スマホではどれくらいニーズを叶えられるか、見てみましょう。

 

 

主婦層にオススメしたい格安スマホ
それではオススメの機種をご紹介していきます。こちらでは格安SIMとのセットでの購入を前提でお話します。

まずオススメしたいのはこちら、「ZenFone5」です。

賢い主婦は格安スマホで節約。安くて優秀な機種はコレ!

最近、この「ZenFone5」の後継上位機種「ZenFone2」が出て話題になっていますが、普段使いに最適なのは「ZenFone5」の方ではないかと思います。もちろん今でも人気は絶大です。

オススメポイントとして挙げられるのは、

・とにかく安い。スペックから考えるとコスパは最強(色・スペックは限定されますが機種代込み(24分割払い)・音声通話付きで月額¥2,894で購入可能)
・多くのMVNOが取り扱っているので選択肢が多く、自分好みの契約を選ぶことができる
・安い割にデザイン・色に高級感がある(色はブラック・レッド・ゴールド・ホ・イトの全4色)
・サイズがほどよい(画面サイズ5インチ)
・カメラ機能も充実(アウトカメラ:約800万画素 インカメラ:約200万画素)
・サクサク使える(CPUはクアッドコア・RAMも2GB)

家族間の通話もLINEで済ませる家庭は多いので、この機種ならばほとんどのニーズを満たせるのではないでしょうか。

次のオススメは「gooのスマホ」3機種です。

賢い主婦は格安スマホで節約。安くて優秀な機種はコレ! 賢い主婦は格安スマホで節約。安くて優秀な機種はコレ! 賢い主婦は格安スマホで節約。安くて優秀な機種はコレ!

こちらは先ほどの「ZenFone5」とは逆で、取り扱いはNTTコムとgoo SIM SELLERのみ。格安SIMの選択はOCNモバイルONEだけです(スマホと音声対応SIMのセットのみ)。

この3機種の中から自分に合ったスペックのスマホを選ぶだけでOKです。

スマホ代金は一括支払いのみで、それぞれ¥10,800、¥21,600、¥32,400(SIMパッケージ代金込み)と単純明快。ここが最大のオススメポイント。月々のお支払いは音声通話付きで¥1,728~なので、キャリアスマホと比較するとかなりの節約になります。

普通に通話できれば良くて写真もそんなにこだわらない、というならg01でも十分。CPUはクアッドコアでRAMは1GB、カメラ機能はアウトカメラ:500万画素・インカメラ200万画素と、十分なスペックです。

さらに上を求める向きには、今現在販売されているスマホの中で唯一のCPUオクタコア(8つのコア)搭載・カメラ機能もアウトカメラ:1300万画素・インカメラ:500万画素という当代きっての高スペックを誇るg03を迷わずオススメします。ゲームなどをやるなら、やはり高スペックな方がサクサク使えて快適でしょう。

1 2次のページ
デジタル・IT
SIM通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。