体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SUUMOなんでもランキング、賃貸居住者に聞いた!「住みたい」「ライバルと思う」都道府県は?

107回「SUUMOなんでもランキング」

(株)リクルート住まいカンパニー(東京都千代田区)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」として紹介している。GWも終わり、ほっと一息。4月に引越しをした人も、今の住まいに慣れてきたころ。休みの間に実家に帰ったり、旅行に行ったりして、改めて自分の住む場所の良さを感じた人も多いのでは?また、反対に住んでみたい場所ができた人もいるかもしれない。そこで今回は「賃貸居住者にきいた!「住みたい」「ライバルと思う」都道府県は?」をテーマに行った調査結果のランキング。

【調査概要】
●調査実施時期:2014年10月28日~2014年10月29日
●調査対象者:東京都・大阪府・愛知県・福岡県・埼玉県・千葉県・京都府・奈良県にて賃貸住宅に住んでいる20~59歳までの男性1000名・女性1462名
●調査方法:インターネット調査
●有効回答数:2462

【調査結果】
Q.賃貸居住者にきいた!「住みたい」「ライバルと思う」都道府県は?(複数回答)
●東京vs大阪~東西大都市対決
<東京都>
【住みたい】
1位:神奈川県
2位:沖縄県
3位:北海道
4位:京都府
5位:千葉県

【ライバル】
1位:大阪府
2位:神奈川県
3位:京都府
4位:愛知県
5位:福岡県

<大阪府>
【住みたい】
1位:兵庫県
2位:京都府
3位:沖縄県
4位:東京都
5位:北海道

【ライバル】
1位:東京都
2位:京都府
3位:兵庫県
4位:愛知県
5位:神奈川県

まずは、東京都と大阪府、東西大都市対決。コメントにも、「巨人と阪神の因縁。お笑いも西と東に分けられる」とあり、結果からも東京都と大阪府の人はお互いにライバルだと思っていることが分かる。よく見ると、大阪の住みたい都道府県ランキングに東京は4位に入っているけれど、東京のランキングには大阪が入っていないのも面白い結果。

●愛知vs福岡~日本第3の都市争い
<愛知県>
【住みたい】
1位:東京都
2位:神奈川県
3位:沖縄県
4位:京都府
5位:北海道

【ライバル】
1位:大阪府
2位:福岡県
3位:東京都
4位:神奈川県
5位:岐阜県

<福岡県>
【住みたい】
1位:東京都
2位:沖縄県
3位:京都府
4位:北海道
5位:神奈川県

【ライバル】
1位:愛知県
2位:大阪府
3位:北海道
4位:熊本県
5位:広島県

次は愛知県と福岡県。お互いにライバルだと思っているようだが、愛知県が一番のライバルと思っているのは関西の大都市、大阪府。福岡県に対しては「ライブなど、愛知はなくても福岡は必ずあるから」「イベントの開催地など「東京・大阪・名古屋」と「東京・大阪・福岡」の場合があるから」といったコメントもあり、日本第3の都市を狙う意識がお互いに高いことがうかがえる。

愛知県の人は、ライバル県に東京都と神奈川県も挙げており、天下取りへの貪欲さが感じられるのも面白い。一方、福岡県は第二の都市大阪府にライバル意識があるようだが、全国区の人気者になったゆるキャラに脅威を感じているのか、ライバル県の4位に熊本県が入っているのも印象的。

◆埼玉vs千葉~首都圏第3の都市争い
<埼玉県>
【住みたい】
1位:東京都
2位:神奈川県
3位:北海道
3位:沖縄県
5位:千葉県

【ライバル】
1位:千葉県
2位:神奈川県
3位:群馬県
4位:栃木県
5位:茨城県

<千葉県>
【住みたい】
1位:東京都
2位:神奈川県
3位:沖縄県
4位:北海道
5位:埼玉県

【ライバル】
1位:埼玉県
2位:神奈川県
3位:茨城県
4位:東京都
5位:栃木県

埼玉県と千葉県は東京のベッドタウンとして、お互いにライバル心を持っているよう。埼玉県民の「埼玉と同じ田舎なのに、ディズニーランドや成田空港など「東京」と名のつく施設があり、ずるいと感じる」という千葉県に対するコメントも。同じベッドタウンの神奈川県に関しては、ライバルと思いつつも、住みたい県の2位に入るなど憧れもあるようだ。

茨城県や栃木県、群馬県などの近隣県に関しては、ライバルと思うが住みたいわけではないようで、この3県には勝てるとどちらの県も思っている模様。東京都はどちらの県も住みたい都道府県1位に選ばれており、永遠の憧れなのかもしれない。

1 2次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。