ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android MでGoogle Nowランチャーのドロワーを縦スクロール式に変更、検索バーも追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が「Android M」で、スマートフォン・タブレット向けホームアプリ「Google Now ランチャー」の機能を一部刷新しました。Android M でもアプリの外観はほぼ従来のままなのですが、アプリドロワーがこれまでの横スクロールのシート形式から縦スクロール方式に変更(戻った)され、上部にはアプリの検索バーも追加されました。ホームアプリと密接な関係にある Google 検索においても、検索バーをタップすると検索履歴だけではなく、最近使用したアプリが表示されるようになったほか、検索バーに文字を打ち込むと検索候補だけではなく、マッチするアプリや Google Play ストアの検索候補も表示されるようになりました。


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、AndroidベースのIoT向けOS「Brillo」を発表
Google、「Inbox by Gmail」の招待制を廃止、Androidアプリに多数の新機能を追加
Google、Google Nowに文脈に応じて質問や次に行う操作を提案する「Now On Tap」を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP