ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIAのAndroid TVを搭載したゲームコンソール「NVIDA SHIELD」が販売開始、Amazon.comからは日本直送にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3 月に発表された NVIDIA の Android TV ベースのコンソールゲーム機「NVIDIA SHIELD」が本日発売開始されました。NVIDIA SHIELD は同社の公式ショップサイト「Shield Store」のほか、現地の Amazon から購入できます。本体価格は $199.99(約 25,500 円)で、米 Amazon では日本直送にも対応しています。日本に輸入する際の送料と、国内到着時に課せられる消費税を考慮した申告納税分が足された輸入総額は、約 32,000 円です。NVIDA SHIELD は Nexus Player のような Android TV セットトップボックスですが、同社の最新モバイルプロセッサ「Tegra X1」を搭載し、更に Android TV では初となる 4K(3,840 × 2,160 ピクセル)@ 60fps での映像出力に対応していることが特徴です。また、Wi-Fi Direct で遅延の少ない SHIELD Tablet 用のゲームコントローラーに対応していて、バッテリーを搭載し USB 経由の充電に対応している音声検索可能な専用リモコン「SHIELD Remote」も提供されます。基本的には Android TV 端末ですが、SHILED Store を通じて 50 種類以上の SHIELD 向けゲームアプリを配信するほか、NVIDIA が提供するクラウドゲームサービス「GRID」にも対応しています。NVIDA SHIELD はまずは米国での発売となりますが、Android TV や GRID が日本語に対応しているため、恐らく日本での利用も可能と予想されます。Source : NVIDIAAmazon.com


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、「HTC One M9 / M9+」をAndroid Mアップデートの対象機種としていち早く発表
Google、Android次期バージョン「Android M」を発表、開発者向けプレビュー版を近くリリース
Google 、4,000機種のAndroidデバイスの発売やChromecastの販売台数 1,700万台などの情報を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP