ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google 、4,000機種のAndroidデバイスの発売やChromecastの販売台数 1,700万台などの情報を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が 5 月 28 日に米国サンフランシスコで行われた Google I/O 2015 カンファレンス基調講演の冒頭で、同社のプロダクトの利用者数などの統計データを公開しました。Android スマートフォン・タブレットについては、Android デバイスのユーザー数は 10 臆を、ログインアカウントとなる Gmail ユーザーは 9 億を突破。また、今では 4,000 種類もの Android デバイスが販売中で、端末メーカーは 400 社、オペレーターは 500 社に増えたそうですす。スマートフォンについては、昨年販売された端末の 10 台に 8 台が Android だったという状況。次に Android Wear について。現在は 4,000 種類のアプリが配信されており、そのうち、1,500 種類はウォッチフェイスです。Android Wear デバイスはこれまでに 7 機種が発売されました。Chromecast については、累計 1,700 万台が販売され、1 日あたり 15 臆回も Cast ボタンが押されているそうです。Android Auto については、既に 35 社がこれをベースにした製品の開発に取り組んでいるとのことです。Android TV については、ユーザー数がこの 3 ヶ月でそれまでの 2 倍に増えたとされています。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
1ShopMobileが「Project Tango タブレット開発キット」の販売を開始
Xperia Z3+ E6553のAntutuベンチマークスコアが判明
DeNA、Android向けに無料カーナビアプリ「ナビロー(NAVIRO)」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。