ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スペイン王室御用達スイーツってどんな味? 「パステリア マヨルカ」日本上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スペイン王室御用達のグルメストア「パステレリア マヨルカ」が、ついに日本に初上陸を果たしました。4月24日にオープンした新商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」の目玉のひとつです。レティシア王妃も大好きなこのお店、ニコタマダムたちのおめがねにもかなうでしょうか……?

ここで最初に食べたいのが、看板メニューの「エンサイマーダ」。店名にマヨルカの地名があるのは、そもそも店を始めた理由が、この伝統的なお菓子をマヨルカ島だけでなく、スペイン本土の人にも「いつでもできたてを楽しんでもらいたい」と店主が考えたから。パティスリーとしてマドリードで1931年に開店したのが始まりなのです。

小麦粉、イースト、卵、ラードなどで作った生地をうずまき状に焼き上げ、外はサクサクで、中はしっとり。シンプルながら名物であることが一口食べればわかります♪ プレーンのほか、薫り高いオレンジピールをのせた「ナランハ」なども。

また、オリーブオイル、ハムなどの加工食品やお惣菜、ボカディージョと呼ばれる数種類のパンにハムやチーズを挟んだスペイン風サンドイッチ類など、気になる品がいっぱい。店内には食事ができるスペースもあり、エンサイマーダやサンドイッチを食べながら、くつろぐこともできます。

ニコタマダムでなくても行ってみたい! 気になるお店のために、新しくなった二子玉川に出かけましょう~♪

■パステレリア マヨルカ
営業時間=8:00~23:00(L.O.22:00)
住所=:東京都世田谷区玉川1‐14‐1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター テラスマーケット 2F
電話=03-6432-7220
http://www.pasteleria-mallorca.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP