ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スカイツリー周辺でUFO撮影事例が発生!ま、まさか……

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 以前から未確認飛行物体(以下、UFO)出現多発地として知られる「東京スカイツリー」。
その周辺で、夜に同じUFOが複数の人に撮影されるという事態が発生しています。な、なんだってー!?

【関連:な、なんだってー!2015年に『第三次世界大戦』勃発!?】

 同じものを捕えた写真は編集部で確認できただけで3点。ネット上に投稿している方は全て別の人物です。
そしてその3点全てには緑色に発光する円形型のものが写っているのです。

 そのUFOを撮影した一人で、今回写真提供にご協力いただいた、船戸クリス A.K.A ROCKST☆Rさんの場合には、5月14日の夜10時半頃にこの写真を撮影したそうです。ただ撮影時には気がつかず、後日その時の写真を見直していたところ気づいて困惑したようす。念のためアプリの使用や合成についても確認してみましたが、そうしたものは使用していないという回答でした。

 複数の方が同じUFOを撮影しているため、存在自体は間違いありません。
ついに……ついに始まってしまったのかも……宇宙人による地球侵略が!それとももしかすると、2000年にタイムトラベラー「ジョン・タイター※」が告知した、2015年に勃発するという「第三次世界大戦」の前兆なのかも!!(※2000年に大手ネット掲示板に登場した自称「2036年からやってきた未来人」)

 と盛り上げたいところですが……。すみません、実は最近スカイツリー周辺では、UFOの目撃と同時に「ドローン」の目撃談も確認されています。そう、最近世間を騒がせているドローンです。小型の無人飛行機のアレですアレ。

 海外ではドローンの夜間飛行を規制する国が増えていますが、日本国内ではまだ規制されていません。ただ夜間飛行にはそれなりの操縦技術が必要とされており、墜落するケースも少なくないようです。今回撮影されたものがドローンかどうかはまだ確定はできませんが、写真のような形の物は既に市販されており、この正体の最有力候補になることは間違いなさそうです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP