ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分好みのStyleで、東京銀座資生堂ビル最上階に「Bar S」オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

資生堂パーラーは、6月3日(水)、東京銀座資生堂ビル最上階である11階に「Bar S(バー エス)」をオープンする。

東京銀座資生堂ビルは、資生堂パーラー、ファロ資生堂、資生堂ギャラリーなどが入る情報発信の場として2001年に誕生した。2015年、スイーツ店、カフェ、レストランに加え、新たにバーを展開する運びとなった。

店名の「S」には、Salon(社交場)、Smile(笑顔)など、さまざまなSを想定し、自分好みのStyle(スタイル)で過ごしてほしいとの想いを込めている。また、バーの空間は、小坂 竜氏が「銀座のSymbol(シンボル)となるBarを作る」と考えデザインした。

メニューはオリジナルフードのほか、資生堂パーラー総調理長監修によるメニューやファロ資生堂の料理をバー向けにアレンジしたものを用意する。カクテル、ワイン、シャンパン、日本酒などを取り揃え、季節に合わせたドリンクも提案する。

「Bar S」の営業時間は17:00~23:30で、土日祝日は定休日だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。