ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

梅雨のジメジメもパッと華やかに。カラースカートで気分をアゲる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


普段どうしても、モノトーンコーデばかりになってしまう…、という人へ。これから迎える梅雨の時期に、いつものモノトーンコーデではなんだかテンションも下がってしまいそうです。
手持ち服ともすんなり合わせられる華やかアイテムがあれば、梅雨ファッションも楽しく乗り切れそう。そんなときに便利なのがカラースカート。
まだもっていない人は1枚あると便利です。では、何色を選ぶとよいのでしょう?

次世代甘カラーな水色を制してガーリーかわいく


オーガンジーチュールボリュームスカート(イートミー)
ピンクに続き、女の子の甘さをグンと引き出してくれると最近注目のカラーが、水色。スカートに取りいれてみると、これがとっても新鮮!
見た目にも涼しげなので、季節感も先取り。白と合わせることにより、雰囲気をやわらかく見せてくれるので、水色×白はおすすめのカラーリングです。

インパクト重視の赤スカートは明るめトーンを


メモリータックギャザースカート(アーバンリサーチドアーズ)
これ1枚でコーディネートをパッと華やかにしてくれる赤スカート。インパクトがあるカラーでミニスカートだと少し幼くなりすぎてしまうので、ミモレ丈のものを選ぶといいですよ。
赤の色味は、暗めのものではなく明るめのトーンを。少しオレンジがかった朱色に近いものだと重くならず軽快に着こなすことができます。メタリック小物も相性抜群!

黄色を夏っぽく着るなら白とが正解!


YELLOW MESH SKIRT(トムセン)
春に黄色のスカートを買ったものの、夏に着るとちょっと季節感が違う感じ…。そんな場合は、カラーリングでクリアしてしまいましょう。
黄色を涼しげに見せてくれるのは、白。他のカラーを使わず、潔く白一色で、黄色を引き立たせるようなコーディネートを。ストロー素材の小物を差し込むと夏らしさがアップします。
湿度が高くなる季節だからこそ、スカートが大活躍! キレイ色ならテンションもアップしますよね♪
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』


(グリッティ)記事関連リンク
世界にひとつだけ。ハンドメイドブランド「mellow」から目が離せない
夏ファッションは足元が命。話題の最旬シューズ5選
デニム使いの「普通」と「おしゃれ」の分かれ道、ここにあり!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP