ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホの写真整理がサクサク進む!自動でアルバムを作成するアプリがリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

写真整理アプリはたくさんあるが、このほどリリースされたばかりのアムステルダム発の「Bundle」は、機械学習機能をフル活用して自動でアルバムを作成してくれるアプリ。イベントや被写体などテーマごとにさっと一つのアルバムにまとめられるというものだ。

・ピンボケは自動排除

たとえば、最近行った旅行の写真をまとめたいとしよう。通常ならカメラロールにずらりと並ぶ写真の中から対象のものをピックアップするという作業を、Bundleは自動で行う。

しかも、写真を選んだ後は、写真の質もチェックしてくれる。同じような写真が何枚もあればピンボケしたものなどを排除し、ベストショットだけを選ぶ。

後は、写真のグループに名称をつけ、そしてカバー写真も加えればアルバムのできあがり。できたアルバムは連絡先にある人とワンタップでシェアできる。

・データ保存は制限なし

もう一つ便利なのが、無料でしかも無制限に写真データを保存できるという点。ただし、これは通常の解像度のものに限定される。フル解像度のものをバックアップ保存することもできるが、こちらは月5ドルとなる。

また、DropboxやGoogle Driveなどすでに使っているクラウドサービスに、月1ドルでフル解像度で保存できるサービスも間もなく登場する見込みだ。

撮りためた写真の楽しみ方、保存の両方の解決策になりそうなこのアプリ(iOS、Android)、ダウンロードは無料となっているので、写真を数多く撮るという人は活用してみてはいかが。

Bundle

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP