ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サブスクリプション型音楽配信 AWA、サービス開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エイベックス・デジタルと、サイバーエージェントの共同出資による新会社AWA株式会社が、新たなサブスクリプション型(定額制)音楽配信サービスとして「AWA(アワ)」の正式提供を27日より開始した。

まず、スマートフォン向けに、iOS/Android版アプリとして提供し、その後PC版、タブレット版、ウェアラブル端末、車載端末などの対応デバイス拡充が予定されている。

「AWA」は、提供開始時点で23社のレーベルが参加し、洋楽・邦楽共に多彩なジャンルで国内最大規模の楽曲を楽しむことができる月額定額制の音楽ストリーミングサービス。2015年末までに約500万曲、2016年末までに1,000万曲の提供を見込んでいる。また、著名人や一般ユーザーが作った6,000以上のオリジナル「プレイリスト」と独自のリコメンド機能で、新しい音楽との出会いと、好きだった音楽との再会を実現する。

サービス利用開始から3ヶ月間は無料で利用することが可能。お試し期間終了後は、プレイリスト視聴とラジオ視聴が可能な「Lite Plan(月額360円(税込)予定)」と、オンデマンド視聴や、プレイリスト作成/公開も可能になる「Premium Plan(月額1,080円(税込)予定)」から選ぶことができる。なお、アプリをダウンロードすれば、有料プランに未加入の場合でも、制限時間内であればLite Planの機能を利用することができる。

AWA株式会社 代表取締役会長 松浦勝人 コメント
「AWA」では、ユーザーが作るプレイリストや楽曲のリコメンドシステムで、まだ知らない、でも自分の嗜好にあった音楽と出会えたり、すっかり忘れてしまっていたけれど、昔大好きだった曲とも再会することもできます。音楽から少し遠ざかってしまった人たちにも、もう一度、気軽に音楽を楽しんでもらえるようなサービスになって欲しいと考えています。

AWA株式会社 代表取締役社長 藤田晋 コメント
「AWA」を通して、サブスクリプション型音楽配信という新しい形のサービスを日本の音楽市場に根付かせることができると考えています。スマートフォン向けサービスとして開始するにあたり、クリエイティブがサービスの要であると考え、サービス開発では、UIやインタラクションなどプロダクトに徹底的にこだわることで自信をもって提供できるサービスに仕上がりました。多くの人の生活に音楽を届けることができるよう、これからも積極的なサービスや機能の拡充に努めてまいります。

アプリのダウンロード
http://awa.fm/store/pr

参加予定企業一覧 2015年5月27日(水)時点
<レーベル>
・株式会社KADOKAWA
・キングレコード株式会社
・クリムゾンテクノロジー株式会社
・株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
・株式会社スペースシャワーネットワーク
・株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
・株式会社テイチクエンタテインメント
・株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ
・株式会社ドリーミュージック・
・日本クラウン株式会社
・日本コロムビア株式会社
・株式会社バップ
・株式会社フォーライフ ミュージックエンタテイメント
・株式会社ポニーキャニオン
・株式会社ミュージックマイン
・ユニバーサル ミュージック合同会社
・株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
・エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社

<プロダクション>
・株式会社 OORONG-SHA
・株式会社AKS
・株式会社テレビ朝日ミュージック
・株式会社日音
・株式会社 FROG

※エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社 以外は50音順
※「株式会社ドリーミュージック・」が正式名称となります。

「AWA」サービス概要
アプリ名称:「AWA(アワ)」http://awa.fm/
配信:App Store / Google Play http://awa.fm/store/pr
推奨環境:iOS版 iOS7.0以降、Android版 4.3以降
利用料金:Lite Plan(月額360円(税込)予定)/ Premium Plan(月額1,080円(税込)予定)

関連リンク

AWA
エイベックス
サイバーエージェント

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP