ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KKBOX、大手デジタル権利団体Merlinとライセンス契約

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KKBOX、大手デジタル権利団体Merlinとライセンス契約

KKBOXは、インディペンデント系音楽レーベルのデジタル権利団体Merlinとのライセンス契約に合意した。

KKBOXは2004年10月から音楽配信サービスをスタート。現在、日本、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイ、マカオのアジアにおける7テリトリーで展開しており、2,000万曲以上の楽曲を配信、1,200万人のリスナーに利用されている。

一方のMerlinは、世界40ヶ国、20,000に及ぶインディペンデント系音楽レーベルのデジタルディストリビューションを手がけ、3大メジャーレーベルに次いで、全世界のデジタル配信マーケットで10%以上のシェアを占めるデジタル権利団体として運営されており、今回の契約は、団体として初のアジア展開になるとのことだ。

(左から)KKBOX Senior Vice President ジョセフィン・チェン、Merlin CEO チャールズ・カルダス
Merlin CEO チャールズ・カルダス コメント
Merlinはまさにグローバルな組織です。そして、我々はKKBOXとパートナーになれたことを大変光栄に思います。この契約により世界中のMerlinのメンバーやアーティストに対して、アジア各テリトリーにおけるデジタル音楽配信の収益をもたらすことになるでしょう。

KKBOX Senior Vice President ジョセフィン・チェン コメント
Merlinの有するインディペンデント系音楽が、KKBOXのリスナーに更なる音楽体験をもたらすことに喜びと興奮を感じます。私たちは今後も楽曲カタログを増やし続け、音楽とテクノロジーの発展とともにインディペンデント系アーティストの楽曲や作品を紹介していきます。

関連リンク

KKBOX

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。