ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Windows 8.1とAndroid 4.4のデュアルブートタブレット「ΛzICHI AWOS-0701」が5月29日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内企業の B&S パートナーズが Windows 8.1 with Bing と Android 4.4 のデュアルブートシステムを採用した 7 インチタブレット「ΛzICHI AWOS-0701」を発表しました。発売日は 5 月 29 日で、ヨドバシカメラや Amazon などで販売されます。価格は 19,980 円です。ΛzICHI AWOS-0701 は、7 インチ 1,024 × 600 ピクセルの液晶ディスプレイや Intel Atom Z3735G 1.33GHz クアッドコアプロセッサなどを搭載した小型の Wi-Fi タブレットで、一台で Windows 8.1 と Android 4.4 を利用できる特徴を持っています。OS の切り替えにはシステムの再起動が発生するものの、それぞれの OS 上ではスワイプ操作で切り替えられるなど、利便性は高い。しかし、RAM が 1GB しかないので、Windows の場合はタブレットとして実用的だと言ええるものの、デスクトップマシンとして非力と言えます。他のスペックについては、32GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 200 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、2,500mAh バッテリー、加速度センサーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 に対応しています。筐体の質量は 269.5g。Source : B&S パートナーズ


(juggly.cn)記事関連リンク
Lenovo、Miracast・DLAN対応のディスプレイアダプタ「Lenovo Cast」を発表
Android TVリモコンアプリがv1.1.0にアップデート、リモコンデザインが刷新
ASUSは自撮りに特化した「ZenFone Selfie」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP