ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェームス・ブラウンの伝記映画の本編ライブ映像がスゴすぎる!JBと完全一致レベル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

JBこと伝説のソウル・アーティスト、ジェームス・ブラウン初の伝記映画『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』がいよいよ5月30日より日本公開されるが、本編の中からライブパートの一部が公開された。

https://youtu.be/n_87wdDK9FE

ロックンロール・レジェンド、リトル・リチャードのライヴの合間に突然行ったパフォーマンスシーンは、ジャンプブルースの名曲『CALDONIA」のライブパートのシーンで、自分のバンド、フェイマス・フレイムズを初めて名乗った瞬間を再現しているもの。JBの熱のこもったライブパートをチャドウィック・ボーズマンが熱演、軽やかなダンスやライブアクションで限りなくJBの再現に務めている。

刑務所上がりのどん底から、スターダムというJBの奇跡のV字回復ともいえる生き様と、常に全力のショーマンとしてのプロフェッショナルな生き様が詰め込まれており、まさに「ハードワーカーとはなんぞや?」と言うことを集約している作品である。

歌パートは当然吹き替えだが、チャドウィック・ボーズマンが18曲のライヴパートで見せるダンスシーンは本当に凄いの一言。マイケル・ジャクソンやプリンスはおろか、ロックミュージシャンもヒップホップアーティストも「JBの影響を全く受けてない者はいない」と断言できるゴッドファーザー・オブ・ソウルである。JBといえば『ゲロッパ!」くらいしか知らない、という人にも是非その凄さを体感して貰いたいところだ。

映画『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』は5月30日よりシネクイントほか全国公開

https://youtu.be/_QjK09ZYNH8

■参照リンク
『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』公式サイト
http://jamesbrown-movie.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

クドカン×TOKIO長瀬&神木隆之介で新作映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』
『マッドマックス』逆襲の女たちの衝撃映像が解禁 逃亡の先に未来はあるのか!【動画】
BABYMETALの海外向けインタビューが自由すぎると話題に メタルレジェンドについても言及
水族館で巨大サメが女性客に突撃!強烈なヘッドで水槽をカチ割る驚愕映像
フジ・大島由香里アナの『あしたのニュース』ツイッターが美人時計みたいで可愛すぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP