ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年Q1の世界スマートフォン販売台数は3億3600万台、Androidのシェアは78.9%(ガートナー調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の調査会社 ガートナーが 2015 年 Q1 における世界のスマートフォン販売台数に関する調査結果を公開しました。同社の調査結果によると、この期間のスマートフォン販売台数は前年同期比 19.3% 増の 3 億 3600 万台でした。東南アジア、中東、北アフリカ、東欧における販売増が今回のプラス成長に大きく影響していたとのこと。メーカー別の販売台数シェアトップ 5 では、トップは Samsung(8,112 万台、24.2%)、2 位は Apple(6,017 万台、17.9%)、3 位は Lenovo(1,888 万台、5.6%)、4 位は Huawei(1,810 万台、5.4%)、5 位は LG(1,540 万台、4.6%)でした。Samsung 前年同期のシェアは 30.4% だったのですが、6.2% と大幅に落ちています。一方、Apple、Huawei、LG の 3 社はいずれもシェアを上げています。Apple については中国市場で初めてトップに立ったそうです。OS 別のシェアでは、トップはダントツで Android なのですが、シェアは前年同期の 80.8% から 78.9% に下がっています。Source : ガートナー


(juggly.cn)記事関連リンク
米国のGoogleストアで「Project Tango タブレット開発キット」が半額に
Motorolaの次期スマートフォンはSnapdragon 808 / 810を搭載か?
日経、Android向け「日本経済新聞 電子版」アプリをリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP