ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

菜々緒 『イケパラ』間宮祥太朗と連日デートしお泊まりも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 5月下旬のある夜10時半過ぎ、菜々緒(26才)が都内のダイニングバーを訪れた。店の奥にある窓際のテーブル席で彼女を待っていたのは、パーマがかったミディアムヘアに、白っぽいカーディガンを着た男性だった。

 あれ? この人って最近よく見かける…あ! イケパラのあの男だ!! DJを目指していつもヘッドフォンで音楽を聴いていた!! そう、彼は今、人気急上昇中の若手イケメン俳優、間宮祥太朗(21才)だった。

 中学生の頃から『Hana*chu→』の読者モデルを務め“スマイル王子”と呼ばれていた間宮。2008年にドラマ初出演を果たすと、昨年の『水球ヤンキース』(フジテレビ系)や、今年1月クールの『学校のカイダン』(日本テレビ系)にもイケメンエリート集団のリーダー役で登場した。

「ふたりはつきあって半年ぐらいになるんじゃないですかね。ドラマ『ミス・パイロット』(2013年)で共演したときには仲のいい先輩後輩って感じでした。何より菜々緒さんが姉御肌でさばさばした性格っていうのもあって、それまでの恋愛対象は年上ばかりでしたからね。間宮くんのことも、最初はかわいい弟くらいに思ってたんですよ。でも、彼女もいろいろありましたから…」(ふたりの知人)

 彼女の“いろいろ”──それは2つの大きな恋だった。1つは、2011年7月に発覚したT.M.Revolution 西川貴教(44才)との恋。18才という年の差と、身長172cmの菜々緒に対して西川は161cmという“逆身長差”で注目されたふたりは結婚前提の同棲生活を送っていたが、2013年2月に破局。

「2年半ずっと片思いだった」。失恋後、菜々緒は雑誌のインタビューでそう語ったこともあった。しかし、西川との破局から2か月後の2013年4月、本誌はJOY(30才)との熱愛をスクープ。

「おれらは、いつ結婚してもいい!」。女性セブン記者の前でそんな宣言を行うほどラブラブだったが、JOYの二股騒動などもあり、ほどなく破局した。

 そんな彼女のそばにいつもいたのが間宮だった。

「彼は人づきあいがよくて、誘われたら何時でもどこにでも駆けつけるタイプ。本人もお酒が大好きですから、事務所の先輩の小栗旬さんや綾野剛さんからもかわいがられてるんですよ。菜々緒さんより5才も年下だけど男気もあって、そんな彼に菜々緒さんも自然と惹かれていったそうです」(前出・知人)

 冒頭のシーンに戻ると、2時間ほど食事を楽しんだふたりは店の前でタクシーに乗り、菜々緒の自宅マンションへ。約5時間後の朝6時半過ぎ、“お泊まり”を終えてひとりマンションから出てきた間宮は、電車でドラマの撮影現場へと向かった。

 そして、この日の夜、再び菜々緒と間宮は同じ店にいた。実はここはふたりのデートスポットになっており、連日ラブラブな様子が目撃されているという。

※女性セブン2015年6月11日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
これぞ魔性の色香 菜々緒の「進化する美脚」完全撮り下ろし
菜々緒 二股疑惑あったJOYがお詫びし現在も交際は続行中
菜々緒とJOYがマッサージデート バルで結婚宣言しお泊まり

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP