ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実写版『スプラトゥーン』がマジで面白そうでヤベぇぇぇ! 無駄に出演者が豪華なんだが(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ、任天堂のWiiU専用ソフト『スプラトゥーン』(Splatoon)が発売! 色のついた液体をドビャーッと出して自分の陣地を広げつつ対戦するゲームなのだが、そのゲームをリアルに再現した動画が公開されている。

・任天堂の公式動画か?
つまり実写版『スプラトゥーン』! これは任天堂の公式動画か? と思ったのだが、まったく関係なし。芸能界やインターネット界の著名人が集い、勝手に山の中で液体をかけあっているだけのようだ(笑)。

・どうしてこんな豪華メンバーが(笑)
しかしながら、出演者の豪華な顔ぶれだけはガチでヤバイ。どうしてこんな豪華メンバーが、山の中で実写版『スプラトゥーン』なんて動画を撮ったのか? まったく理解不能。以下は、動画に出演している人物の一部紹介である。

・蛇足
歌い手界のカリスマとして才能を発揮し、多くのファンから支持を得ている人物。アニメ『キングダム』エンディングテーマを担当するなど、アーティストとしても人気。ネットでの人気はもちろんのこと、リアルでもファンから愛されている。

・恭一郎
圧倒的なデブとして人気を博している、プロのデブ。おもにニコニコ生放送で活動しており、歌い手として、太り手として、次世代のデブを担っている。

・AMANO TORA
日本で絶大な人気を誇るヴィジュアル系バンドの一員として活躍している人物(らしい)。かなり有名らしいが、詳しい情報が入ってきていない。

・GUTS AND DEATH
元ビジュアル系バンドのメンバーが再結成し、「うわべだけじゃない中身のある究極のユーチューバー」を目指して生まれたグループ。いまのところ3人のようだ。

・デブが集中砲火を浴びる!!
動画を観てみると、デブが走り、デブが転び、デブが叫び、デブが負けていた。やはり、面積と体積があるぶん、デブキャラは不利なのかもしれない。ゲームでもデブキャラがいるのだとすれば、使わないほうがいいかもしれない!?

とにかく、デブざんまい、デブ尽くしの動画であった。あと、リア充の「ウェーイ♪」な休日を見せられたようで、心が痛くなった……。それとデブよりギャルを見たかったかな……。ギャルを……。

https://youtu.be/frCcSBRw7lk

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/27/splatoon/

Via: 実写版『スプラトゥーン』

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP