ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

記憶力もあがり、健康的に!?毎日の「昼寝」が与えてくれる「5つの影響」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昼寝をすると作業効率があがるということは言われて久しいですが、NikeやGoogleといったグローバル企業も、仕事の時間内に昼寝を推進していることをご存知ですか?
Elite Daily」のライターChris Riotta氏は自身の記事で、昼寝のメリットをまとめて紹介しています。これを読んだら今日からあなたも1日の中で昼寝を取り入れてみたくなるはず。

 

01.
30分の昼寝で
心もカラダも健康的に

Medical Daily」が紹介している実験では、ホルモンバランスと昼寝の関係性について明らかにしています。
夜に2時間の睡眠をとり、翌日に30分間昼寝をとるグループと、翌日の昼寝を禁止されたグループとで比較しました。すると、睡眠不足によるホルモンバランスの乱れは、30分間昼寝をしたグループだと整っていることが明らかになりました。
ホルモンバランスが整うことで、体調管理や精神状態を維持することができるのです。

02.
ストレスが少なくなる

昼寝とストレスの関係性を、英メディア「The Daily Mail」が紹介しています。記事によると、ペンシルバニア州にあるアラゲイニー大学の学生85人にストレスが溜まる課題を行ってもらいました。その後、45-60分ほど昼寝をしてもらい血圧にどう影響を及ぼすのか調べたとか。
通常ストレスを感じる時は血圧が上がるのですが、昼寝をしたグループの血圧は低い数値を示しました。昼寝にはストレスを軽減する力があったのです。

03.
クリエイティブな働きが活発に

CNN」によると、昼寝をすることは私たちの右脳部分(感性・感覚を司る部分)の働きを活発にしてくれることがわかりました。光ファイバーを脳に巻き付け、赤外線を送信しどれだけ光が戻ってくるのか調べました。
結果、昼寝をした人の方が右脳部分への血流が促進され動きが活発になったとか。もしあなたがクリエイティブな分野に関わるなら、昼寝を取り入れない手はないのでは?

04.
記憶力が5倍に

昼寝をする人は、しない人に比べて5倍以上も記憶力が優れていたと、ドイツのザールラント大学の実験結果で明らかになりました。同大学の研究者たちが、41人の被験者の記憶パターンを調査したところ、昼寝をした人はより正確に記憶していることが判明しました。

05.
美顔にも効果的

昼寝をすることは肌によく、美容に効果があるようです。カラダと同様に顔も筋肉でできているので、時には休息が必要。ウェブメディア「Babble」によれば、毎日昼寝をすることでしわなどを気にして顔のマッサージをする必要も無くなるとか。肌をしっかりと休ませることで、アンチエイジングにも大きな効果があるのです。

昼寝はあなたの健康を促進し、脳の働きを活性化させる効果があるのです。学生は勉強がはかどり、アーティストは創造力が高まります。今日から、毎日15分からでも昼寝に挑戦してみては?

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

たった1分間でOK!「5つの瞑想方法」が、アメリカで人気沸騰中
科学的根拠アリ!12分以内で、ストレスから解放される「5つのメソッド」
データが物語る。「休暇」を多く取る人の方が、生産性が高いと判明!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP