ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョス・ストーン、新作アルバム『ウォーター・フォー・ユア・ソウル』を7月リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ジョス・ストーン、新作アルバム『ウォーター・フォー・ユア・ソウル』を7月リリース

 “新世代のソウル・シンガー”として、これまでに全世界1,200万枚のアルバムを売り上げを誇るシンガー、ジョス・ストーンが、新作アルバム『ウォーター・フォー・ユア・ソウル』を7月に日本発売することが明らかになった。

 『ウォーター・フォー・ユア・ソウル』は、前作『ソウル・セッションズVOL2』のリリースから3年振り、通算7作目のスタジオ・アルバム。レゲエやワールド・ミュージック、ヒップホップなどの要素に満ち、ジョスにとって新たな音楽的な出発点になるとのこと。

 参加メンバーは、ミック・ジャガーを中心としたスーパー・グループ“SuperHeavy”で活動を共にしたダミアン・マーリー、マーキュリー賞の受賞経験を持つインド系イギリス人アーティストのニティン・ソーニー、イギリスを拠点に活動する音楽プロデューサーであるデニス・ボーヴェルら。本日、5月27日よりiTunes Store予約も開始する。

 新作についてジョスは「本当にやりたいことをやることによって、自分自身の満足感を見いだすことなの。私の場合はそれが音楽。でも魂のための水は何だってあり得るわ。食べ物が好きな人もいれば、踊ることが好きな人もいるし、旅が好きな人もいる。音楽は私にとって必要なもの。…水が花に養分を与えるのと同じように、私の魂を満たしてくれるものなのよ。そして、勇気を失わずにいることや、自分を解き放つことも意味するの」と語っている。

 なお、ジョス・ストーンはこの惑星上全ての国でパフォーマンスを行い、現地のミュージシャンとコラボレーションを行うという長年の計画のもと、2014年から【トータル・ワールド・ツアー】をスタート。これまでにモロッコ、ドバイ、南アフリカ、レソト、スワジランド、オーストラリア、ニュージーランド、南米を訪れており、今後北米や東欧へのツアーも計画されている。

◎リリース概要
『ウォーター・フォー・ユア・ソウル』
2015/07/22 RELEASE
SICX-2 2,400円(tax out.)
iTunes:http://apple.co/1Hvurkj

<収録曲>
01.ラヴ・ミー
02.ディス・エイント・ラヴ
03.スタック・オン・ユー
04.スター
05.レット・ミー・ブリーズ
06.カット・ザ・ライン
07.ウェイク・アップ
08.ウェイ・オー
09.アンダーワールド
10.モリー・タウン
11.センシミラ
12.ハリーズ・シンフォ二ー
13.クリーン・ウォーター
14.ジ・アンサー
※日本盤ボーナス・トラック収録予定

関連記事リンク(外部サイト)

もはや夏の風物詩になったセルジオ・メンデスの陽気なステージ。今夜は華やかなサンバのリズムに乗って、楽しくステップを踏んで。
ロバート・グラスパー・エクスペリメント大阪公演初日レポート グラミー賞R&B部門も2度制してきたジャンルレスな現在進行形ジャズ
デヴィッド・ボウイ、1999年のアルバム『’Hours…’』が初のアナログ化

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。