ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題のブルースカイ色のあんこが「どら焼き」になった!ラムネ味を完全再現した爽快なプチプチ感を味わおう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


老舗の餡とどら焼きメーカーの茜丸は、2015年6月1日に「ラムネあんどら焼き」を発売する。

「ラムネあんどら焼き」(216円)は5月1日に発売したばかりの「爽快ラムネあん」を使用した季節限定のどら焼き。「爽快ラムネあん」が発売以来、大反響であったため、業務用の餡そのものの販売では食べづらいということもあり、本店限定で「ラムネあんどら焼き」を発売することになった。

「爽快ラムネあん」は、社内的にも青色のあんこということで反対意見も多数出た中、予想に反してネットやメディアで話題となったあんこ。

この「爽快ラムネあん」を使用した「ラムネあんどら焼き」は、インパクトのあるブルースカイのラムネあんが特長。味は、ラムネ味をクエン酸の酸味料が完全再現。
炭酸は入っていないものの、舌に残るプチプチとした感覚がラムネをイメージさせる。
生クリームと合わせて、冷やして美味しい新感覚あんこを使用したどら焼きだ。

夏でも涼しげな見た目の「ラムネあんどら焼き」で、今までにないあんこの爽やかさを体験してみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP