ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人も納得のPARMストロベリー味がさらに進化!アイスとシャーベットが混ざりあう果汁感あふれる味わい

DATE:
  • ガジェット通信を≫


森永乳業は、「平日のちょっとした贅沢」を提供するアイス「PARM(パルム)」から「フルーツPARM(パルム)ストロベリー」の1本入り(160円・税別)を6月1日(月)より、6本入り(500円・税別)を6月8日(月)より発売する。

なめらかなアイスを口どけの良いチョコでコーティングした「PARM」は今年で10周年を迎えた。発売当初と比較すると8倍を超えるまでに売り上げが伸びている、人気のアイスに成長した。

今回リニューアル発売する「フルーツPARMストロベリー」は、うずまき状に混ざりあうストロベリーアイスとストロベリーシャーベットをストロベリー果肉入り果汁でコーティングしたアイスバーだ。

リニューアルするにあたり、コーティングのストロベリー果汁・果肉を53%から58%に増量。食べ始めのストロベリーの味わいが、より一層口の中で広がるように仕上げた。

「フルーツPARMストロベリー」のコーティング部分は、一般的な氷菓の針状結晶とは違う結晶状態になっていて、やわらかく食感はなめらか。

なめらかな舌触りの果汁感溢れるストロベリーシャーベットと、しっとりとしたストロベリーアイス、ほのかな甘みとさわやかな酸味があるストロベリーコーティングが混ざりあう、大人も納得の贅沢なストロベリーの味わいを、ぜひ楽しんでみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。