ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

馬の背中や空中にも?“ピザだらけ”のアートがシュールすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本でも、ホームパーティーやイベントなどで定番のピザ。

ロサンゼルスのフォトグラファーJonpaul Douglass氏が発表したフォトシリーズ「Pizza in the wild」は、日常風景のさまざまな場面に、なぜかピザを溶け込ませるというユーモラスな作品だ。

壁の隅にピザ。アンテナの上にピザ。タイヤにピザ。緑の中にピザ…。

シュールすぎる世界観に最初は呆気にとられてしまうが、次はどこにピザがあるのだろうと気になりだし、気付けば夢中になってしまう。

いろいろ見ていくうちに「このピザはいいね。」「コレはいまいち。」などと、あなたも自分の意見が持てるようになってきたのでは?

ここに掲載した作品は、全体のごく一部。

Jonpaul氏のサイトではかなり膨大な数の“ピザのある風景”が公開されているので、気になる人はチェックしてみて。

Jonpaul Douglass
http://www.jonpauldouglass.com/pizza-in-the-wild/

アート(まとめ)
ピザ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP