ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本画の画法で小人を描く 鬼頭祈の個展「little people」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


個展「little people」/画像は全て鬼頭祈さん作品公式サイトより
イラストレーター/日本画家の鬼頭祈(きとういのり)さんによる個展「little people」が、中野ブロードウェイにあるギャラリー・pixiv Zingaroにて、5月28日(木)から6月9日(火)まで開催される。

今回の展示では、個展に合わせて制作された日本画パネル作品や、イラスト原画など約40点の作品のほか、ブローチやステッカー、ラッピングペーパー、ノートなどのオリジナルグッズの展示販売も行う。

また会期中には、個展開催を記念したレセプションパーティーや、来場者が小人になった姿を、好きなモチーフに描いてくれる似顔絵イベントも開催予定。

雑誌等で活躍する若きイラストレーター

鬼頭さんは、日本画の画法を活かした作品を描くイラストレーター。ファッション誌『Soup.』をはじめ、情報誌『サイゾー』、京阪神エルマガジン社のムックをはじめ、様々な媒体でカットイラストを手がけている。

さらに2014年には、プロのイラストレーターの登竜門といわれるコンペ「ザ・チョイス」にて、漫画家・江口寿史さんの審査により、入選を果たした。

今回の個展は、美術家・村上隆さん率いるカイカイキキと、イラストコミュニケーションサービス・pixivをてがけるピクシブが共同運営するギャラリー・pixiv Zingaroで行われる。その場にふさわしく、伝統的な日本画と、現代文化が混ざり合った画風を活かして制作された可愛らしい小人たちの姿が見られるようだ。

引用元

日本画の画法で小人を描く 鬼頭祈の個展「little people」開催

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP