ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宝くじ 破いたり番号を汚してしまった場合の対処方法を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在1等前後賞合わせて7億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」が発売中。ぜひとも当ててみたいが、宝くじの購入にまつわる身近なトラブルやハプニングも存在する。その対処法を紹介しよう。

●ジャンボ宝くじを破いてしまった
 破損の程度にもよるが、どこの売り場でも大丈夫なので相談してみるべきだ。原則として宝くじの種類・回・組・番号が判別できない場合は無効となる。

●スクラッチを強く削りすぎて図柄が判別できない
 こちらも削りすぎの度合いで判断が分かれるため、売り場に持って行き相談を。

●数字選択式宝くじの当せん番号を汚してしまった
 数字選択式宝くじでは、下部のバーコードが汚れていなければ、ほとんど大丈夫だ。

●高額当せんの宝くじを拾った場合
 必ず最寄りの警察署に届けるべき。宝くじの裏面には「汚したり傷つけたら当せん金を受け取れない」という旨の記載がある。購入から換金まで、大切に扱うべきだ。

※女性セブン2015年6月4日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
1枚500円 「宝くじの日記念くじ」が1000万枚限定で発売へ
宝くじの高額当せんについて囁かれている噂の真相を検証する
ロト6 月曜抽選で最も当たりやすい数字は“18”と“21”

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP