ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

資生堂パーラーが東京・銀座に「Bar S(バー エス)」をオープン。6/3(水)〜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

資生堂パーラーが、東京・銀座に「Bar S(バー エス)」を6月3日(水)にオープンする。

「Bar S(バー エス)」がオープンする東京銀座資生堂ビルは、2001年に情報発信の場として誕生。今年で15年目の節目を迎えた新しい取組みとした、新たにバーを展開することになった。
店舗名の”エス(S)”には、「Salon(社交場)」「Smile(笑顔)」「Special(特別)」「Share(共有)」といった様々な意味が込められ、自分好みのスタイルで過ごして欲しいという想いが込められたものだ。

店内の空間デザインを出掛けたのは、デザイナーの小坂竜。「銀座のSymbol(シンボル)となるバーを作る」という考えのもと、バーカウンターエリア、仲間と集えるラウンジエリアの2エリアで構成。バーカウンターの天井は開閉式の天窓を配置。心地よい時間を過ごせるように仕上げられている。

メニューは、オリジナルフードのほか、資生堂パーラー総調理長監修による、資生堂パーラーやファロ資生堂のメニューをバースタイルにアレンジした料理もラインナップ。
カクテルやワイン、シャンパン、日本酒などを幅広く取り揃え、季節に合わせたオリジナルドリンクも提供する。

銀座の新しいバー「Bar S(バー エス)」。ここで、ゆったりした大人の時間を過ごしてみてはいかが?

【Bar S(バー エス)】
住所  :東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル11階
電話  :03-3572-3922(オープンより開通)
営業時間:17:00〜23:30(23:00L.O.)
定休日 :土日祝
価格帯 :ドリンク800円(税込)〜、フード800円(税込)〜
チャージ:20:00以降 お一人さま1,000円(税込)
*ラウンジエリアのみ終日1,000円(税込)
*東京銀座資生堂ビル内レストランを利用の場合はカバーチャージ無
客席数 :45席(カウンター10席、テーブル35席)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP