ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モデルの自撮りをアートに! 平成生まれのイラストレーターが合同展開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像は notoria.公式サイトより
モデルやアーティストとして活動する男女の自撮り画像をテーマにした作品展「自撮り展」が、東京・渋谷のインテリア雑貨店notoria.内のギャラリーにて、5月27日(水)から6月4日(木)まで開かれる。

YUK(ゆっく)さん、OLIさん、kannnnaさんら3名の若手イラストーレーターが、総勢18名の男女の自撮り画像にイラストや装飾を施し、1つのアートとして表現した作品が展示される。

自撮り画像には、ストリートスナップや多数の雑誌にも登場する、るうこさん、あわつまいさん、hitoさんら、若い世代から支持を集める次世代のモデルやアーティストが参加する。

また会場では入場特典として、来場者の自撮り画像をその場でプリントし、イラストレーターが自撮り画像に絵を書いてプレゼントする企画も行われる。

スナップ常連のモデルも多数参加!

「自撮り展」は「自撮り。誰よりも私を知ってる私が一番好きな、私の顔。どんなカメラマンにも切り取れない、私の表情。」をコンセプトに開催。

今回は、スプレーアーティストとしてテレビ出演の経験もあるYUK(ゆっく)さん、文化服装学院の現役服飾学生であるOLIさん、個人ブランド「sorciere(ソルシエーレ)」を手がけるkannnnaさんの3人による合同展覧会となる。

会場には、1名の参加モデルにつき3枚の同じ写真が展示され、アーティスト3名がそれぞれの感性で、写真にペイントや装飾を施した作品が並ぶ。

展示される自撮り画像には、双子モデルとして注目を集めるさいとうなりさんとさいとうなるさん、個性的なヘアメイクで印象的な池田ひらりさんなど、原宿のファッションアイコンとして支持を集めるモデルが参加する。

引用元

モデルの自撮りをアートに! 平成生まれのイラストレーターが合同展開催

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP