ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カート・コバーンの“全てをさらけ出した”ドキュメンタリー映画公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NIRVANAのフロントマンとして活躍し、1994年4月5日に亡くなったカート・コバーンのドキュメンタリー映画『COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック』が全国ロードショーされることが決定した。

“史上最も革新的で、カート・コバーンの全てをさらけ出したドキュメンタリー”と評されている本作。いまなお多くの人々に影響を与え続けているカート・コバーンに、かつてない手法で迫ったドキュメンタリー作品だ。

監督・脚本を務めたのは、「On the Ropes(原題)」でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされたブレット・モーゲン、さらに製作総指揮をカート・コバーンの娘 フランシス・ビーン・コバーンが務めている。監督はフランシスをはじめとするカート・コバーンの家族から全面協力を得て、200時間を超える未発表楽曲と未公開映像、日記、油絵や彫刻などのアート作品、写真等のカート・コバーンの私的なアーカイブを自由に閲覧する権利を与えられた。また、クリス・ノヴォセリック、コートニー・ラヴなどこれまで口を閉ざしてきた近親者のインタビューも収録しており、カート・コバーンのパーソナルな部分まで描き出している。予告編では子供の頃の映像やフランシスとバスルームで戯れる姿なども映し出されている。公開は6月27日(土)から、1週間限定で全国ロードショー。(岡本貴之)

・公式サイト
http://liveviewing.jp/cobain/

『COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック』
2015年6月27日(土)~ 1週間限定 全国ロードショー
【全国共通前売鑑賞券】2,000円(税込)【劇場販売】2,200円(税込)
2015年/イギリス/HD/5.1ch/カラー/デジタル/125分(内12分は映画館限定映像)
(c) 2015 End of Movie, LLC All Rights Reserved.
監督・脚本・製作:ブレット・モーゲン 
音楽:カート・コバーン&NIRVANA
製作総指揮:フランシス・ビーン・コバーン
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

ドキュメンタリー映画『COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック』予告編

https://www.youtube.com/watch?v=vi-WOiq_yzw

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP