ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風男塾、+α/あるふぁきゅん・蛇足・いかさんを迎えコラボ尽くしのライブを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

風男塾が5月23日に、「歌ってみた」で人気の歌い手、+α/あるふぁきゅん、蛇足、いかさんの3組を迎えた「LIVEコラボってみた」を東京・新宿ReNYにて開催し、この異種コラボLIVEイベントにあつまった約1,000名の観客を魅了した。

1曲目は風男塾による「野良猫マリア」。新メンバーの仮屋世来音(かりやせらいと)が入ってから初披露となるこの楽曲について、来音本人も「風男塾に入る前から憧れてた曲なので嬉しいです!」とご満悦。

その後、+α/あるふぁきゅん×いかさんによる見事なボーカルの掛け合い「虎視眈々」や、スピーディーなかけあいが痛快な「聖槍爆裂ボーイ」を続けて披露。+α/あるふぁきゅんが風男塾をステージに呼び込むと、メンバーの虎次郎が「みんなキュンキュンしたいですか!」と叫び、女性をメロメロにする究極のラブ・ソング「チェンメン天国(パラダイス)」を3組でコラボ。胸キュンなセリフが満載のこの曲で一気に会場のテンションはあがり、オーディエンスからは悲鳴にも似た大きな歓声があがった。

+α/あるふぁきゅんが「僕は上から目線の小生意気なセリフ、いかさんは可愛げがある硬派な感じがいいかなと思った」と事前にセリフの演出も考えてきたことを告白。

続いて+α/あるふぁきゅん×風男塾の2組でコラボしたロックチューン「ストリーミングハート」では、「もっと!」と振ると観客が一斉にヘッドバンキングするなど激しい一幕も。

蛇足のソロステージでは、「僕のパート、全部暗いので宜しくお願いします(笑)」との宣言通り、妖艶な照明の下「追憶」、「赤の手紙」、「星月夜」を重厚かつ情感たっぷりに歌いあげ会場は一気にムーディーな雰囲気に。一方、蛇足×風男塾での「同じ時代に生まれた若者たち」では、蛇足の力強いボーカルも加わってまた一味違った雰囲気に。

本日のホストである風男塾のパートでは新生風男塾となって初のシングル曲「瞬間到来フューチャー」、そして「太陽みたいなキミが好き」を続けざまに披露し、会場のボルテージは最高潮へ達した。

アンコールでは、全員でキラーチューン「いーあるふぁんくらぶ」、そして名曲「千本桜」をオーディエンスとともに熱唱し、異種コラボLIVEはフィナーレを迎えた。

〈セットリスト〉
公演名:LIVE コラボってみた
2015年5月23日(土) ReNY(東京・新宿)
01 野良猫マリア (風男塾)
02 妄想税 (+α/あるふぁきゅん)
03 虎視眈々 (+α/あるふぁきゅん×いかさん)
04 聖槍爆裂ボーイ (+α/あるふぁきゅん×いかさん)
05 チェンメン天国(パラダイス) (+α/あるふぁきゅん×いかさん×風男塾)
06 ストリーミングハート (+α/あるふぁきゅん×風男塾)
07 追憶 (蛇足)
08 赤の手紙 (蛇足)
09 星月夜 (蛇足)
10 同じ時代に生まれた若者たち (蛇足×風男塾)
11 マジLOVE1000% (蛇足×風男塾)
12 瞬間到来フューチャー (風男塾)
13 カクテル・オン・ザ・ビーチ (風男塾)
Encore
14 いーあるふぁんくらぶ (全員)
15 千本桜 (全員)

関連リンク

■風男塾 Official Sitehttp://www.nfs724.com/
■風男塾 テイチク内ページhttp://www.teichiku.co.jp/artist/fu-danjuku/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP