ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【検証レポート】代官山王国の音楽で、料理とビールがおいしくなるという噂は本当か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

代官山王国が、本日26日よりOTOTOYにてアルバム『フィッシュアンドチップスたべたい』をハイレゾ配信スタート。そして、明日27日よりディスクユニオンでCD販売が行なわれることが決定。それを記念し、彼らのライヴへの潜入レポートをお届けします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先日紹介した「ビールが美味しくなる代官山王国を知ってる? フィッシュアンドチップスも食べたくなる!」という記事を読んだ読者の方より、「アルバム・ジャケットやYouTubeの動画を観る限り、美味しくなりそうな気はするけど実際どうなの?」という声をいくつかいただいたので、これは実際に調査しなければということでライヴに潜入して検証してきました!!

今回潜入したのは、5月17日(日)に代官山daikanyama O’KOKで開催されたライヴ。実はこのO’KOKというお店、代官山王国のメンバーがオーナーを務めるレストランバーなのです。もともと共通の友人の結婚式で演奏をすることがきっかけになって結成されたという代官山王国。めでたい席とおいしい料理には相性がいいのもうなずけます。ちなみに、このお店でのライヴは投げ銭制で、月に1回のペースで行なっているそう。

お店の場所は代官山駅から徒歩30秒くらい。ホームと隣接しており、電車を待っている人たちからも丸見え。ホームのお客さんがお店のなかに向かって手を振ってくれるなんてことも!? この日はとても天気がよく気候もあたたかかったので、オープンテラスにも人でいっぱい。毎回すぐに予約で埋まってしまうため、なかなかライヴを観れないそうです。お店にいるのは団体のお客さんから、友人同士できている人などで和気あいあい。ライヴがはじまる前から、料理を楽しみながら、おしゃべりに興じています。

そして、19時より1st Stageがはじまりました。30分を1セットに、20時、21時とそれぞれで3セット行なうのが、このお店における代官山王国のスタイル。ジャズのスタンダードから、アイリッシュ、ケルト、マヌーシュ・スウィングなどを取り入れたオリジナル楽曲まで、料理を食べている脇の壁際で3人がギター、アコーディオン、ヴァイオリンをアンプラグドでアンサンブルを奏でていきます。その様子は、藤代雄一朗監督によるMV「Harvest」に詳しいので、ぜひそちらをご覧ください。

肝心のライヴはというと、藤井琢也 (accordion)が楽曲の背景について簡単な小話をし、祖父江太丞 (guitar)がちょっとおどけた話をして笑わせてくれます。そして、多治見智高 (violin)は客席全体を見渡しながらヴァイオリンの音色を聞かせてくれます。あくまでお酒と料理を楽しむこともセットということで、藤井の言った「コンサートじゃなくて、ライヴなので」という言葉が印象的でした。ライヴ終盤には、フルート、カスタネットの飛び入り参加もあり、思いもよらぬ音色も聴くことができました。じっと音楽だけを聴くよりも、お酒と料理、友だちとのおしゃべりも楽しみながら音楽を聴いてほしい。そんな願いがちゃんと届いているようで、お客さんは料理を楽しみながら写真を撮ったり、食事を楽しんだり、笑い声が聴こえたり、とても和やかな雰囲気で満ち溢れていました。

そして肝心の「ビールと料理は美味くなったのか?」ということですが、そもそも、音楽を聴く前から料理がめちゃめちゃ美味しい!! 真鯛のフィッシュアンドチップスはいわゆる油ぎってビネガーをかけて食べるものとは別もので、カラッと揚がっていて、なにもかけずに食べても塩味がある。鴨ハムとマッシュルームのアヒージョは熱々のオリーブオイルとからめて食べるとまろやかだし、そら豆のペペロンチーノはそら豆がアクセントになって普通のペペロンチーノとは違う味を演出していて新体験。ビールがどんどん進んでいきます。自家製サングリアも美味でした!

そこに、代官山王国の音楽が加わることで、不思議なことにお店に一体感が生まれるのです。いってみれば、みんなで食事をしている気持ちが生まれるというか。この日は婚約をしたカップルがおり、サプライズで代官山王国が演奏をした瞬間、まるで自分ごとのように全員から拍手がおこり、友人のパーティに参加しているような気分になりました。ライヴとライヴの合間には、お客さんと代官山王国のメンバーがフランクに話したり、新たにお酒と料理を楽しんだり、コミュニケーションが起こります。そうこうしているうちに、あっという間に次のセットがはじまり、再び笑いとリラックスに満ちた空間が産み出されます。

結論から言うと、料理が美味くなるという表現よりも、代官山王国の音楽によって料理を楽しむための空間ができあがる。みんなで料理を楽しむ雰囲気のなか、料理のポテンシャルがさらに高められて、結果さらに美味しくなる。というのが筆者の体験して思ったことでした。本当にあっという間に3時間が経ってしまい、誰も途中で帰るということはありませんでした。音楽を聴くためだけにライヴに足を運ぶというのとはまったく別の体験。音楽のあり方が自由なんだということを実感させてくれる素敵な空間でした。毎回すぐに定員に達してしまうということなので、気になった人は早めに予約することをオススメします。まずはご飯を食べるときに、『フィッシュアンドチップスたべたい』を流すことからはじめてみては?(西澤裕郎)

写真 : YOU ISHII

◎新作情報
代官山王国 / フィッシュアンドチップスたべたい

価格 : 2,000円
Sang-mêlé Records / DKYOK-03

【収録曲】
1. It’s Your Turn (ヤマトヤスオ+多治見智高)
2. 贖罪 ~The Redemption~ (仁志田慎)
3. Sun Shower (多治見智高)
4. La Verda Stelo (坂口亜希)
5. Ultramarine Road (丸岡美月)
6. I Got It! (祖父江太丞)
7. Fact (多治見智高)
8. Black Light Out (藤井琢也)
9. Superar Mi Vida (祖父江太丞)
10. 誰かに会いたい時のうた (藤井琢也)

・OTOTOYにてハイレゾ配信スタート!!
http://ototoy.jp/_/default/p/52505

・2015年5月27日(水)よりディスクユニオンで発売
http://diskunion.net/jp/ct/detail/1006721159

◎イベント情報
2015月7月11日(土)箱根塔ノ沢温泉郷 福住楼
時間 : 開湯 13:30 / 1st Stage 14:15~ / 湯タイム 15:00~ / 2nd Stage 15:45~
料金 : ¥3,000(ライヴ+入浴+タオル+浴衣+茶菓子つき)
出演 : 代官山王国+Special Guest

・代官山王国
Official HP
Facebook

・daikanyama O’KOK
http://o.kok.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。