ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MIO(Chelsy)や天才少年SSW EIKUと共演 YouTuber黒猫のちゅうにー初ライブ敢行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MIO(Chelsy)や天才少年SSW EIKUと共演 YouTuber黒猫のちゅうにー初ライブ敢行

 5月23日 渋谷LUSHにてHoney Bee Studio主催のイベント【みつばち番外編 お昼の企画ライブ3組】が開催され、YouTuber 黒猫のちゅうにーが初ライブを行った。

その他のライブ写真一覧

 先日、SHIZUKA(Chelsy)&近藤ひさしのダブルプロデュースで配信シングル『ネコダモノ』(http://bit.ly/1Rgp5Al)をリリースしたYouTuber 黒猫のちゅうにー。初ライブとなった本イベントには、5月27日に3rdシングル『SistAr』をリリースするChelsyのMIO(vo,g)、5月27日に放送のテレビ東京系『THE カラオケ★バトル』に出演する15歳の天才少年シンガーソングライター EIKUが出演した。

 1番手に登場した黒猫のちゅうにーは、黒うさPの楽曲「千本桜 feat.初音ミク」でライブスタート。“歌ってみた”動画投稿の経験もある彼女は、「君の知らない物語」(supercell)など、“歌ってみた”でも人気の楽曲を中心に披露し、初ライブながら堂々としたステージングと持ち前の明るさで会場を盛り上げていく。MCでは、オリジナルTシャツプレゼント企画なども実施し、得意の軽快トークで笑いの絶えない時間を作り上げた。お待ちかねのオリジナル楽曲「ネコダモノ」では、“三毛猫のロン”も応援に駆けつけ、ファンとのコール&レスポンスや会場全体でのジャンプで大盛上がり。記念すべき初ライブは大成功となった。

 続いて登場したEIKUは、変声期で声を上手く出せない瞬間があると話していたものの、若さ溢れる高音と、暖かく芯のある声が混じりあった絶妙な歌声を披露。オリジナル曲「ボクガ・ススムベキ・コト」や、秦基博「ひまわりの約束」などを披露し、15歳の姿からは想像出来ない歌声で感動のステージを見せてくれた。そして、ラストにステージに上がったのはChelsyのMIO。Chelsy初期から歌唱している「Sixteen Age」から、5月27日にリリースとなるシングル『SistAr』に収録の「Happy End」や新曲「欲しいもの」まで、自身の楽曲をアコギ1本で披露。「I Will」や「Shutter」といったバラードでは、切なくも暖かい歌声で会場を包み込んだ。

 初ライブにして、すでに話題となっているアーティストとの共演となった黒猫のちゅうにー。“緊張”と“不安”で溢れていたであろう彼女だが、その様子を一切感じさせずパフォーマンスし、軽快なトークで会場を盛り上げられたのは、YouTuberとして動画投稿をしている経験がプラスとなったのだろう。

 なお、黒猫のちゅうにーは、6月7日 ららぽーと柏の葉 2Fセンタープラザにて【Chelsy × がんばれ!victory インストアライブ】のオープニングアクトとして出演。6月14日には、渋谷gee-geにて開催されるイベント【『ニコ☆ジージ 59枠目』~梅雨? ひょっとして梅雨。】にMCとして出演する。

◎【Chelsy × がんばれ!victory インストアライブ】
6月7日(日)ららぽーと柏の葉 2Fセンタープラザ
開場12:00 / 開演12:30 ライブの観覧はフリーとなります。
出演:Chelsy / がんばれ!victory / 黒猫のちゅうにー(O.A)/ Ruca(O.A)

関連記事リンク(外部サイト)

ベースメント・ ジャックス、チームしゃちほことのコラボ楽曲が配信開始&東京公演のライブ映像も解禁に
Chelsy 新曲「SistAr」MV公開 YUIの全MV手掛ける近藤ひさし&西川桂右のタッグ再び
名倉七海(シンガー/エアギター世界チャンピオン)Chelsy/しなまゆと激突「渋谷REXをぶっ壊す勢いで……あ、ごめんなさい!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。