ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ステーキハウス「ブロンコビリー」のサラダバーに、さっぱり爽やかな初夏限定サラダがお目見え!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

がっつり肉を食べる時は、たっぷりの野菜もいっしょに摂りたいもの。備長炭使用のこだわり炭焼きステーキ&ハンバーグと、鮮度と美味しさにこだわった食べ放題のサラダバー、魚沼産コシヒカリの大かまどごはんが人気のレストラン「ブロンコビリー」(http://www.bronco.co.jp/)に、季節限定の初夏サラダが登場した。

同レストランでは、新鮮な野菜と果物を市場から直接買い付け、毎日配送。それらを提供する直前にオープンキッチンでカットするのだそう。ジュニア野菜ソムリエの資格を持った社員が、旬の素材の美味しさと、栄養のバランスを考えたオリジナルのサラダと惣菜を提案している。

今回お目見えした初夏サラダは、「山くらげとそら豆の薫風サラダ」「イカとアスパラのめんたいパスタ」「枝豆の黒酢あんかけ豆富」「アスパラと大根の爽やかサラダ」の4種。いずれも7月中旬ごろまでの季節限定となっている。

「山くらげとそら豆の薫風サラダ」は、春雨と人気のきのこソース、そら豆と歯ごたえのある山くらげが、初夏の香りを運んでくれる逸品。

「イカとアスパラのめんたいパスタ」は、旬のアスパラに自家製めんたいこソースをプラス。きざみのりとイカが、磯の香りを運んでくれる一品。

「枝豆の黒酢あんかけ豆富」は、ヘルシーな豆富に枝豆、カラフルピーマンを乗せ、やさしい甘みの黒酢あんをトッピングしたもの。

「アスパラと大根の爽やかサラダ」は、アスパラと大根をレモンドレッシングで和えた、あっさり爽やかな味わいが魅力。

すべてヘルシーかつ旬の旨みが詰まった、この時期だけのスペシャルメニュー。暑い季節には、もりもりサラダで元気をチャージ!お近くのブロンコビリーにぜひ足を運んでみよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP