ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐々木健介新弟子時代の思い出の味! 人気蕎麦店のホックホクのカボチャの天ぷら

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月23日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、毎週土曜午前8時30分)で「ぐっさんを連れて行くならこんなトコ!」と題して、お笑いタレントの山口智充さんと元プロレスラーの佐々木 健介さんが、「ほうちゃん」(東京都世田谷区)を訪れた。
 
 池尻大橋駅から徒歩5分にある同店は、佐々木さんがプロレス界に入門当初通っていたという蕎麦屋。1949(昭和24)年創業以来、自家製の蕎麦にこだわった人気の店だ。佐々木さんが新弟子時代衝撃を受けたメニューが、「カボチャの天ぷら」(一個120円 税込み)だ。

 そのカボチャの天ぷらを一口食べた山口さんは、「おいしい、ホックホク!」と驚いた。佐々木さんは「うん! この味! おいしいでしょ?」と30年ぶりの味を懐かしげに味わった。佐々木さんが新弟子時代を振り返り、「練習や雑用の厳しさはなんとも思わなかったけど、話し相手がいなかったのが一番辛かった」と話した。山口さんは「恩人ならぬ恩菜ですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ほうちゃん(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池尻大橋・三宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:池尻大橋・三宿×和食のお店一覧
石ちゃんが「取り調べ室で出されたら自供する」と激賞! 大衆食堂の大人気「カツ丼」
産地直送と天然物のネタを使用! 立ち食いで本格江戸前鮨が味わえる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP