ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

石ちゃんも大満足! まるでハンバークのような「つくね」と、秘伝のタレで味わう「特上ホルモン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月23日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)、「石塚英彦の通りの達人」のコーナーでは、「昭和レトロな西荻窪 行列ができる絶品グルメ」と題し、タレントの石塚英彦さんが「焼とりよね田」(東京都杉並区)を訪れた。

 JR西荻窪駅すぐの同店は、地元で人気の焼き鳥店。オープンするとすぐ一杯になる人気店だ。石塚さんは、数量限定の「特上ホルモン」(200円 税込み※1本)と「つくね(目玉焼きトッピング)」(310円 税込み)を注文した。「特上ホルモン」は、串一杯に肉が刺してあるボリュームが評判で、秘伝のタレにしっかり絡めて食べる。「つくね」は、鳥ひき肉250gを使用した、まるでハンバーグのようなボリューム満点の一品だ。

「特上ホルモン」を見た石塚さんは「串の持つところないんですけど」と質問した。店長は「まずは、手元の肉を食べて持つところを作る」と応えた。そして食した石塚さんは「あ、うめぇ~。まいう~! これはうまいわ! コリッコリしてる」とコメント。続いて「つくね」を卵の黄身につけて食して「すごいペッパーが効いてますね! まいう~ですね! なかにコリコリした部分も入ってますね」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:焼とりよね田(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:荻窪のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:荻窪×和食のお店一覧
石ちゃんが「取り調べ室で出されたら自供する」と激賞! 大衆食堂の大人気「カツ丼」
産地直送と天然物のネタを使用! 立ち食いで本格江戸前鮨が味わえる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP