ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

丸ごと1個をその場で楽しめる!メロン100個を無料配布するマルシェ開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月13日(土)、14日(日)に勝どきで開かれる太陽のマルシェにて「パンがなければメロンを食べればいいじゃない2015」が開催される。

これは、首都圏在住の茨城県出身の女性で構成されるふるさと応援コミュニティ「いばらき美菜部」による出店で、茨城産のアンデスメロンとクインシーメロンを先着100名に提供するというもの。

実は、茨城県は国内のメロン生産量1位。あまり知られていないこの事実を1人でも多くの人に知ってもらおうと始めたこのイベント。

今年で3回目を迎えるが、毎年長蛇の列で、特に昨年は配布時間の1時間以上前から列ができたのだとか。

配布終了後は、メロン棒やメロンサイダーの販売も行う。

「太陽のマルシェ」は、日本最大級のマルシェで、全国から集められたフレッシュな野菜や果物を生産者との会話を楽しみながら食べたり買ったりするイベント。

毎月第2週末に開催されており、フードや食材の販売だけでなく、ワークショップやイベントなども楽しめる。

茨城の美味しいメロンを堪能すると共に日本の「食」について学ぶ良い機会になるかもしれない。ぜひ、友人や家族と共に楽しんで!

「パンがなければメロンを食べればいいじゃない2015」
日時:6月13日(土)11時〜(先着100名なくなり次第終了)
場所:太陽のマルシェ(月島第二児童公園:中央区勝どき1−9−8)
いばらき美菜部
http://www.ibaraki-bisaibu.com/
Facebook(いばらき美菜部)
https://www.facebook.com/ibaraki.bisaibu?fref=nf
Facebook(太陽のマルシェ)
https://www.facebook.com/taiyounomarche?fref=ts

グルメフェス(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP