ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

分速2000コメント超え番組が2つも! 1月のニコニコ実況

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
jikkyou.jpg

 テレビ番組やラジオなどにリアルタイムでコメントできる「ニコニコ実況」で、2011年1月のコメント勢いランキングが発表された。 

 これは1分間にコメントされた数をコンテンツごとに集計、ランキングにしたもの。日本の優勝で幕を閉じたサッカー・アジアカップの放送番組が月間1位を取るかと思われたが、実際は映画『千と千尋の神隠し』だった。

 コメント勢いランキング堂々の1位に輝いた『千と千尋の神隠し』(1月7日)。映画本編が終わり、余韻を残したまま静かにスタッフロールが流れる23時32分頃、分速2,096コメントを記録した。これは、昨年大晦日の「NHK紅白歌合戦」で声優・水樹奈々さんが歌った場面の分速1,799コメントを上回り、ニコニコ実況史上最多となった。その瞬間ニコニコ実況では、

「88888888888888888」
「88888888888888888」
「888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888」
「88888888888888888888888888」
「88888888888888888888888」
「ほほほほほほほ」
「るるるるるるる」
「らんらんらら」

 といったコメントが猛烈な勢いで流れた(「888888」は拍手を意味するコメントで、「ほほほ」「るるる」「らんらんらら」はエンディングで流れる主題歌「いつも何度でも」の歌詞)。

 2位は「AFCアジアカップ2011 日本vs韓国」(1月25日)。宿命のライバルとされる韓国との対決は、白熱する試合になったこともあり、延長戦前半に本田圭佑選手のPKでのこぼれ球を細貝萌選手が押し込んだ0時27分頃、分速2,013コメントを記録した。コメントは得点に喜ぶ「きたあああああああ」「しゃあああああああああ」というものや、いったんゴールキーパーに止められたことにヒヤッとした「あぶねーーーーー」「どまんなかw」、ゴールを決めた細貝選手を称える「萌えええええええええええ」「細GUY」といったものが入り乱れた。

 1月のニコニコ実況は、トップこそ『千と千尋の神隠し』だったが、なんと2位から7位までを「AFCアジアカップ2011」が独占。来場者が入場できなくなる「満席」という状態が2度も出るなど、サッカー日本代表の活躍に盛り上がった月となっていた。

 なお、8位から10位は「サザエさん」がランクインしている。

ニコニコ実況1月コメント勢いランキング-ニコニコ実況 お知らせ

(飯岡幹雄)

【関連記事】
紅白歌合戦、世間とニコニコで違う「盛り上がったシーンのズレ」
【速報】日本優勝! 1-0 でオーストラリア破る、サッカー・アジアカップ決勝戦
サッカー日韓戦 PK戦の末 日本勝利、アジアカップ準決勝

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。