ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヨドバシカメラがSIMカウンターを開設!ほかとどう違うの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヨドバシカメラは5月14日、東京・秋葉原にある「マルチメディアAkiba」店舗内に、「SIMフリーカウンター」を開設しました。ほかの店舗にあるSIMフリーカウンターとは一味も二味も違うようです。いったい何が違うのでしょうか。
最近の大手家電量販店では、「SIMフリースマホ(格安スマホ)」や「格安SIM」を売っている姿が一般的となってきました。

先日行った都内の大型量販店でも、SIMフリースマホコーナーが以前足を運んだときよりも数倍大きくなっていてびっくりしたものです。そのような中、ヨドバシカメラは「SIMフリーカウンター」を開設しました。場所は秋葉原、マルチメディア Akibaの店舗内です。

このSIMフリーカウンターというのは、通常は格安SIMの契約や、SIMフリースマホが契約・購入できる接客カウンターのことを指します。こういったカウンターは、ビックカメラなどほかの家電量販店も設置しています。しかし、ヨドバシカメラはそれだけではありませんでした。ほかの家電量販店が行っていないポイントがあるのです。

 

キャリアショップのようなサービス
今回、ヨドバシカメラが設置したSIMフリーカウンターは、格安スマホや格安SIMを使う人やこれから使おうかなと思っている人にとって、救世主といっても過言ではないかもしれません。

通常、格安SIMの契約カウンターは、相談や契約は行えるものの、スマホに関するアフターサービスや設定の手伝い、提案は一般的ではありませんでした。しかし、今回開設されたカウンターは、まるでキャリアショップのような感覚で利用できるのです。

ヨドバシカメラのSIMカウンターでできること

SIMカードの提案

SIMカードの契約(新規・MNP)

SIMカードの通信設定

SIMカードアフターサービス

通話料がお得になるアプリなどの提案

SIMフリースマホの修理受け付け

各種アカウントの取得・設定

メモリー復旧サービス

 

といった具合で、カウンターだけで「格安SIMを購入」から「SIMフリースマホの設定」、「修理受け付け」まで全てワンストップで行えます。

 

複数の格安SIMから選べる
さらに興味深いのは、取り扱う格安SIMの多さ。

今回設置されたヨドバシカメラと、ほかの家電量販店でのカウンターで取り扱う格安SIMを比較してみましょう。

ヨドバシカメラ

ビックカメラ

ヤマダ電機

ワイヤレスゲート

IIJmio(BIC SIM)

U-mobile

freetel

ワイモバイル

nifty

UQモバイル

OCN

U-NEXT

BIGLOBE

※5月14日現在

上記のように、複数の格安SIM事業者を一手に取り扱っています。

それぞれの利点や料金を比較し、そのまま契約までできるため、初めて格安SIMを持とうかなと思っている人にこそオススメです。また、各格安SIMはそれぞれ原則即時開通されるため、「数日後にSIMだけ届く」ということもありません。設定が不安な初心者には心強いです。

プランがわかりにくい、いったいどのようなサービスが受けられるのかわからない、どこが提供しているのかわかりにくいという、格安SIMでありがちな「わかりにくい・わからない」を解消してくれるカウンターだと感じます。

5月現在の設置店舗はマルチメディア Akibaのみですが、年内に福岡から北海道までの10店舗程へSIMフリーカウンターを拡大するそう。格安SIMやSIMフリースマホの万が一の時の駆け込み寺にもなる、このようなカウンターがさらに増えていけば嬉しいですね!

 

(文・布施 繁樹)

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP