ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

教室の中で泣き止まない赤ちゃんに、教授がとった行動とは?(世界中で称賛!)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
150525_professor-baby

イスラエルにあるヘブライ大学での出来事。
ある若い母親が、赤ちゃんを連れて授業に出席していました。しかし、途中で赤ちゃんは泣きだしてしまいました。

th_shutterstock_174265457

このままでは、他の学生の迷惑になってしまう…。そう考えた彼女は、授業を受けるのを中断して席を立ち、外へ出ようとしました。
すると彼女のそばにシドニー・エンゲルベルク教授がやってきて、赤ちゃんをひょいと抱き上げてあやしながら、何事もなかったように授業を続けたのです。

//

המקום – אוניברסיטה ידועה בירושלים.הקורס – התנהגות ארגונית.המרצה – ד”ר סידני אנגלברג. הארוע – בנה התינוק של אחת הסטודנ…

Posted by Sarit Fishbaine on Sunday, May 10, 2015

Reference : Sarit Fishbaine

この写真は、アメリカの画像サイトImgurに投稿されたことで、多くの話題を集めました。当の教授は「当たり前のことだ」と我関せずでしたが。

エンゲルベルク教授は45年間教鞭をとっているベテラン。彼の娘さんによると、もともと子ども好きで、孫が5人もいるので赤ちゃんをあやすことには慣れていたとか。そもそも、彼が受け持っていたクラスには、子を持つ母親も多かったので、教室に連れてくることを認めていたとのこと。

学業や仕事と育児を両立させることは、とても大変なこと。でも、エンゲルベルク教授のような先生や上司なら、母親でも学ぶことや働くことを諦めないで済むかもしれませんね。

Reference:Upworthy , BuzzFeed , Sarit Fishbaine

関連記事リンク(外部サイト)

「どう生まれたかではなく、どれだけ価値ある人間になれるか?」片足の全米レスリングチャンピオンの受賞スピーチ
大学に行く?それとも旅に行く? どちらかしか選べない場合に「海外」を選ぶべきワケ
薬物中毒を克服したライター。幸せになるための「16のメッセージ」が強い

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。